ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

南日本銀行で金融商品契約業務における
帳票作成の大幅な効率化を実現

〜タブレットと「快作レポート+」を活用した金融商品契約支援システムを導入〜

2017年2月21日
株式会社日立ソリューションズ・クリエイト

 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト(取締役社長:西條 洋、本社:東京都品川区、以下、日立ソリューションズ・クリエイト)は、株式会社日立ソリューションズ西日本(取締役社長:秋山 和三、九州本社:福岡県福岡市、以下、日立ソリューションズ西日本)と連携して、このたび鹿児島県に本店を置く株式会社南日本銀行(取締役頭取:森 俊英、本店:鹿児島県鹿児島市、以下、南日本銀行)に、当社製品である「快作レポート+」とタブレットを活用した金融商品契約支援システムを導入し、2016年12月に稼働を開始しました。
 南日本銀行は、本システムで、金融商品の契約業務に関する事務量を削減し、今後は帳票類のペーパーレス化、End to Endのデジタル化でさらなる業務効率の向上をめざします。

背景

 南日本銀行では、個人のお客さまに向けた投資信託や生命保険といった金融商品を多数扱っています。これまでそれらの契約業務では、類似する内容を入力するExcel帳票が複数あり、販売会社や商品種類によって書式もすべてバラバラだったため、入力やデータ管理が非常に煩雑になっていました。また渉外行員がお客さま宅へ訪問し、帰店後、多数の帳票を書式集の中より集め、PC入力に取り組む状況でした。このような背景の下、南日本銀行はモバイル性と操作性の高いタブレットを活用しながら、こうした事務を効率化させ、入力の一元化を実現できる新しい仕組みを導入しようと考えました。
 既存のExcel帳票を変換してタブレット画面やPCのWeb画面をプログラミングレスで容易に作成でき、セキュリティにも配慮しているという点が評価され、「快作レポート+」の採用に至りました。

導入効果

 「快作レポート+」は、業種・企業規模を問わず、さまざまなシーンで活用されており、これまでに約20,000ユーザーにご利用頂いております。(2016年10月末実績)

キャプション
No. 特長 導入効果
1 既存のExcel帳票をプログラミングレスで
タブレット/PC画面に変換
使い慣れたExcelでさまざまな項目追加や修正が行えるため、タブレット端末向け新画面の作成や新業務の立ち上げが容易に可能です。
2 入力データの共有化 外出先でタブレット端末に入力すれば、帰店後にPCに打ち直す必要もありません。
3 オフライン利用も可能 外出先の通信環境を考慮することなく、渉外業務へ活用可能です。
4 タブレットのカメラ機能と手書き署名が利用可能 本人確認書類の撮影(マスキングも可)やサイン、不動産担保物件の撮影等にも活用が可能です。

【快作レポート+製品紹介URL】
http://www.hitachi-solutions-create.co.jp/solution/kaisaku_report/index.html

お客さまからのコメント

 営業統括部 営業企画グループ 統括調査役の長谷 大士さまより以下のコメントをいただいております。「南日本銀行の経営強化計画の中で掲げる「ローコスト体制の構築」に着目し、短期間・低コストで導入可能な「快作レポート+」を提案いただきました。導入時には業務担当者と何度も綿密な打ち合わせを行いながら、既存のExcel帳票をベースに、ユーザー業務にフィットし、効率的な操作が行える入力設計や画面デザインをサポートしていただきました。例えば、投資信託の契約書類の作成には、各システムに散在していた帳票やデータの検索時間も含めると、以前は1件あたり約2時間程度かかっていましたが、新システムではすべての情報が集約され工数削減も図られたため、50%程度の時間短縮につながりました。セキュリティ面を含めトータルに支援していただけた点もありがたかったです。導入後、担当者が自らコンテンツを作成・メンテナンスし、投資信託商品のメニュー化も短期間で実現できました。」
 コメントの内容は、以下に導入事例として掲載しております。

【南日本銀行 導入事例紹介URL】
http://www.hitachi-solutions-create.co.jp/solution/kaisaku_report/application/case/index8.html

今後について

 日立ソリューションズ・クリエイトは、『Any things + モバイル』という新たなコンセプトのもと、当社の強みであるモバイルミドルウェア技術を活かし、タブレットやスマートフォン、センサなどから取得したフィールドデータとお客さまのビジネスをセキュアにつなぎ、お客さまのビジネススタイルの革新を加速するソリューション群『モバイルスクエア・プラス』を提供しております。
 このたびの導入を契機として、さらに金融機関向けに業務効率向上に貢献できるさまざまなソリューションを提供してまいります。

【モバイルスクエア・プラスのコンセプト紹介URL】
http://www.hitachi-solutions-create.co.jp/solution/mobile_square/index.html

【金融機関向けモバイルソリューション紹介URL】
http://www.hitachi-solutions-create.co.jp/solution/mobile_finance/

製品・サービスに関するお問い合わせ先

株式会社日立ソリューションズ西日本 営業統括本部 セールスプロモーション部
Tel:082-511-8011(代表) Fax:082-511-8099(代表)
ホームページ:https://www8.hitachi.co.jp/inquiry/hitachi-solutions-west/product2/form_input.jsp
(外部サイトを表示します)

株式会社日立ソリューションズ・クリエイト カスタマーサポート部
Tel:0120-954-536 Fax:03-5780-7628
ホームページ:http://www.hitachi-solutions-create.co.jp/contact/solution.html

報道機関からのお問い合わせ先

担当部署:株式会社日立ソリューションズ・クリエイト 総務部 [担当:納富、中道]
Tel:03-5780-0266 Fax:03-5780-7630 E-mail: hsc-koho@hitachi-solutions.com

個人情報の取り扱いについて

本お問い合わせ先に送られる個人情報は、ご本人さま、またはお客さまの承諾なく、以下に定める目的以外での利用や第三者への開示等はいたしません。
お問い合わせへの回答や、ご本人さま、またはお客さまに有益と思われるサービス、製品の情報をDM・電話等でご案内させていただく場合がございます。

  • * 快作レポート+は、株式会社日立ソリューションズ・クリエイトの登録商標です。
  • * その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせ

    ご購入前の商品に関するご質問・ご相談など

    0120-954-536

    受付時間:月〜金(祝祭日を除く)
    10:00〜17:30

  • お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536
  • お問い合わせ 資料請求はこちら
  • カタログダウンロード