ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

スマートデバイスと血圧計を活用した
『健康管理支援ソリューション』の提供開始

〜旭機工との協創による福島県双葉郡葛尾村「住民見守りサービス」のノウハウ活用〜

2017年3月15日
株式会社日立ソリューションズ・クリエイト

 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト(本社:東京都品川区、取締役社長:西條 洋/以下、日立ソリューションズ・クリエイト)は、当社の『モバイルスクエア・プラス』ソリューション群に、タブレットやスマートフォンなどのスマートデバイスと血圧計等の医療器具をBluetoothで接続し、健康状態に関連するデータを手軽に収集できる 『健康管理支援ソリューション』 を追加、本日より販売開始します。

 高齢化が進む我が国において、国民医療費の削減手段の一つに「予防医学:病気を未然に防ぐ」が取り上げられており、地域住民や従業員の健康に配慮している自治体や企業が増えつつあります。

 このような中、『健康管理支援ソリューション』は、スマートデバイスを用いた日々の健康状況の把握のために血圧計などのバイタルデータや問診情報を手軽に収集する機能を提供します。 HDP(Health Device Profile:医療器具との接続を目的としたBluetoothのプロファイル)に準拠した医療器具であれば、スマートデバイス側に専用アプリを開発しなくても接続・データ収集が可能になるため、健康管理を目的にまずは情報を手軽に入手したいという企業・自治体の皆様を支援することが可能です。

 なお、本ソリューションの基盤となる技術は、旭機工株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:奥畑 栄一/以下、旭機工)が、自社の強みである「自治体と連携した地域コミュニティ支援」で開発した「見守りきずなシステム」に採用されており、福島県双葉郡葛尾村(村長:篠木 弘)に導入されています。『健康管理支援ソリューション』は、この葛尾村、旭機工および当社の協創事例のノウハウをもとに開発したものです。

旭機工「見守りきずなシステム」の全体像

 葛尾村では、東日本大震災の影響を受けながらも、昨年6月より一部地域を除いて避難指示が解除されており、復興に向けた一歩を踏み出されています。復興再生に向け、「住民の安全安心の確保」「医療福祉の充実」などを重点事項として掲げており、その実現策の一つが「見守りきずなシステム」の導入となります。

お客さまからのコメント

 当社『健康管理支援ソリューション』の発表にあたり、旭機工株式会社 きずなシステム事業部 次長 西山氏より、以下のコメントをいただいております。
「現在葛尾村様には、見守り支援業務のシステムとして『見守りきずなシステム』を採用いただいています。 このシステムの開発にあたり、プラットフォームとしての信頼性、将来にわたっての機能拡張性・柔軟性、保守性・サポート等の観点から、『モバイルスクエア・プラス』の適用を決定しました。
当社では今後、住民生活支援の活動を更に拡大して進めていきます。その活動に合わせ、本ソリューションをより使いやすいシステムに成長させていきたいと考えています。」

 また、「見守りきずなシステム」の導入にあたり、葛尾村 住民生活課 課長 松本氏より、以下のコメントを いただいております。
 「避難指示が解除されたとはいえ、今なお村民の9割強が村外各所に避難しています。このような状況のなか、保健師2名、看護師1名が巡回訪問を行っています。当システムを導入したことにより、リアルタイムで効率的な見守り並びに保健指導をおこない、絆を維持して参りたいと考えています。」

今後について

 日立ソリューションズ・クリエイトでは、今後も訪問介護や服薬指導、食事指導などの分野におけるスマートフォン・タブレットの活用を支援していくため、サービスメニューの拡充を推進して参ります。

モバイルスクエア・プラスとは

 日立ソリューションズ・クリエイトは、 『Any things + モバイル』 というコンセプトのもと、自社の強みであるモバイルミドルウェア技術とモバイルセキュリティ技術を活かし、「業務システムにモバイルをプラス」「製品にモバイルをプラス」「モノにモバイルをプラス」を実現するソリューション群 『モバイルスクエア・プラス』 を提供しており、当社全体で『モバイルスクエア・プラス』を推進する体制も組織化した上で、事業拡大を進めています。
今回発表した『健康管理支援ソリューション』は、「モノにモバイルをプラス」する取り組みから開発したソリューションとなります。

提供価格

個別見積

提供開始予定日

2017年5月8日

販売目標

関連事業を含め、今後3年間で売上2億円

ソリューション紹介URL

http://www.hitachi-solutions-create.co.jp/solution/healthcare/index.html

製品・サービスに関するお問い合わせ先

カスタマーサポート部 [担当:深川、宍戸]
Tel:0120-954-536 Fax:03-5780-7628
ホームページ:http://www.hitachi-solutions-create.co.jp/contact/solution.html

報道機関からのお問い合わせ先

総務部 [担当:納富、中道]
Tel:03-5780-0266 Fax:03-5780-7630
E-mail:hsc-koho@hitachi-solutions.com

個人情報の取り扱いについて

本お問い合わせ先に送られる個人情報は、ご本人さま、またはお客さまの承諾なく、以下に定める目的以外での利用や第三者への開示等はいたしません。
お問い合わせへの回答や、ご本人さま、またはお客さまに有益と思われるサービス、製品の情報をDM・電話等でご案内させていただく場合がございます。

  • * 「モバイルスクエア・プラス」、および 「モバイルセキュリティ」 は、株式会社日立ソリューションズ・クリエイトの登録商標です。
  • * 「Any things + モバイル」 は、株式会社日立ソリューションズ・クリエイトが商標登録出願中です。
  • * その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせ

    ご購入前の商品に関するご質問・ご相談など

    0120-954-536

    受付時間:月〜金(祝祭日を除く)
    10:00〜17:30

  • お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536
  • お問い合わせ 資料請求はこちら
  • カタログダウンロード