ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

2018年10月2日
株式会社日立ソリューションズ・クリエイト

 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト(本社:東京都品川区、取締役社長:西條 洋、以下、日立ソリューションズ・クリエイト)は、大学向け学務情報システム「UNIPROVE(ユニプルーブ)学務」を本日より販売開始します。
 「UNIPROVE 学務」は、株式会社日立製作所(本社:東京都千代田区、執行役社長兼CEO:東原 敏昭)にて多くの実績がある大学向け学務情報システム「UNIPROVE/AS」をベースとし、豊富な機能はそのままに、DBMS をはじめとする全ミドルウェアのOSS 化を図った製品です。あわせて、従来のオンプレミス環境に加え、一般的なパブリッククラウドサービスを利用したクラウド環境での構築にも対応しました。クラウド環境での構築により、履修登録や成績公開といった一時的な高負荷時のシステム構成をフレキシブルに変更でき、さらにはハードウェアの保守期限にとらわれない運用が可能となります。
 また、導入サービスや保守サービスにおいては、SE 作業のメニュー化を図り、お客さまのニーズに合った作業内容を選択いただけるようになりました。
 リアルタイムにデータの連携が可能な教務、Web 履修登録、進路支援、学納金、奨学金といったサブシステム構成を引継ぎ、お客さまのニーズに合ったシステム構成を提案可能です。
 これにより、日立ソリューションズ・クリエイトは、さまざまな大学からのニーズに応えるとともに導入のしやすさも追及し、さらなる大学業務の効率向上を推進します。

背景

 大学を取り巻く環境は、少子化傾向に伴い、厳しさが増しています。大学側は、学修の質の向上、就職支援といった学生向けサービスを充実させ、より個性ある魅力的な大学づくりに力を入れる大学が増えています。大学の基幹システムである学務情報システムは、学生の入学から卒業までの学務処理をより効率よくトータルでサポートすることが求められています。
 日立ソリューションズ・クリエイトは、学内の管理工数の削減を推進し効率的な大学経営を支援する製品として「UNIPROVE 学務」をリリースし、学内データの分析などにより大学改革の意思決定を支援する製品をめざします。

「UNIPROVE 学務」の機能構成図

「UNIPROVE 学務」の機能構成図

提供価格

個別見積

出荷開始予定日

2019年4月1日

販売目標

2023年度までに10億円以上

製品・サービスに関するお問い合わせ先

担当部署:インサイドセールス部 担当:曽根、宍戸
Tel:0120-954-536 Fax:03-5780-7628
ホームページ:http://www.hitachi-solutions-create.co.jp/contact/solution.html
E-mail: hsc-contact@mlc.hitachi-solutions.com

報道機関からのお問い合わせ先

担当部署:法務・コンプライアンス部 広報・CSRグループ 担当:納富、山田
Tel:03-5780-0266 Fax:03-5780-7630 E-mail: hsc-koho@hitachi-solutions.com

個人情報の取り扱いについて

 本お問い合わせ先に送られる個人情報は、お問い合わせへの対応のみに使用し、お客さまの承諾なく第三者に提供しません。ただし、回答等のため、当社の関連会社(日立ソリューションズグループ会社)および株式会社日立製作所に提供(共同利用も含む)することがあります。

  • ※ 記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせ

    ご購入前の商品に関するご質問・ご相談など

    0120-954-536

    受付時間:月〜金(祝祭日を除く)
    10:00〜17:30

  • お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536
  • お問い合わせ 資料請求はこちら
  • カタログダウンロード