ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

ダイバーシティ
(ワークライフバランス)

ダイバーシティを経営戦略の一つとして


日立ソリューションズ・クリエイトでは、一人ひとりの個性(性別、人種、国籍、年齢、障がいの有無、性的指向、ライフスタイルなど)を尊重し、その能力を最大限発揮することで、新たな価値を創造します。

その実現のためには、多様な人財が活躍できる環境づくりが必要です。「ダイバーシティ推進」を経営戦略の一つと位置づけ、社員が能力を発揮できる風土を醸成し、様々な「違い」を積極的に活用することで、新たな価値の創造・日々変化するビジネス環境や多様化する顧客ニーズに効果的に対応できると考えます。

当社では、「違いを認めて輝く〜Diversity for All~」をダイバーシティ推進のスローガンとし、社員がやりがいを持ち、生き生きと働き続けられる職場をめざしています。
【各種施策】
・イクボス推進
・男性育児休暇取得推進
・女性活躍、介護、育児、イクボス等の意見交換会実施
・「育児と仕事の両立」「LGBT」セミナー等開催