ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

実需者の大型化、市況の乱高下、各種経費の増加、人材不足、青果物の市場経由率の低下、 そして2年後に迫った消費税率の10%への引き上げ。青果仲卸を取り巻く経営環境はますます厳しくなっています。 その対策としてまず考えられるのが、経営統合による大型化、そして低価格販売に陥らないための企画提案型販売等が考えられます。
 本セミナーでは、それらを解説し青果仲卸の経営活性化の一助とするほか、 青果仲卸の経営にお役立て頂ける最新の販売・利益管理システムをご紹介致します。
 ご多忙中とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご来場賜りますようお願い申し上げます。

本セミナーは終了しました。

開催概要

開催日時 2015年7月15日 (水曜日) 13:30 〜 16:30(13:10受付開始)
セミナー・展示会名 「青果仲卸活性化セミナー」無償セミナー
開催場所 東京都中央卸売市場大田市場(事務棟2階 大ホール)
主催 株式会社 農経新聞社
協力 株式会社 蓮
協賛 株式会社 日立ソリューションズ西日本
株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト
定員 100名
費用 無料

セミナープログラム

第1部
(13:30〜14:30)
「青果仲卸の経営統合」

株式会社 農経新聞社
代表取締役社長 宮澤信一

《プロフィール》
 青果物の週刊専門紙「農経新聞」を発行するほか、講演活動や青果流通業者のネットワークづくりなども行う。
 全国青果卸売協同組合連合会・全国大会でも2010年(仙台)および2014年(名古屋)に基調講演。
 卸売市場流通の現状および青果仲卸の置かれた経営状況を解説したうえで、これまでの青果仲卸の経営統合の事例、今後の方向性などを示唆。
第2部
(14:45〜15:45)
「売上アップのプロモーション」

株式会社 蓮
代表取締役 吉田由紀子

《プロフィール》
 福岡市中央卸売市場の大手青果仲卸で7年間、営業企画を担当したあと、昨年、企画提案販売の代行専門会社「蓮」を設立して独立。
 メーカーや流通業者からの依頼を受け、安売り合戦に陥ることを防ぎながら売上げをアップする店頭プロモーションを実践している。
 効果的な企画提案販売を行う際の考え方や手順、提案するレシピの基本などについて解説。
デモンストレーション
(16:00〜16:30)
ASPサービス型の販売管理パッケージ「Hi-PerBT SEIKA」をご紹介いたします。
  • * 都合により内容が変更される場合がございます。予めご了承ください。

お申込み方法

本セミナーは終了しました。

お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536
  • お問い合わせ 資料請求はこちら
  • カタログダウンロード