ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

昨今、ITによるオフィス業務の効率・生産性向上は、企業にとって常識となっています。
しかしながら、フィールド業務では依然として紙主体の情報伝達・報告を行っている企業が多くはないでしょうか? 報告のためだけに現場とオフィス間の行き来を余儀なくされていませんか?
オフィスにいる管理者が現場の状況を迅速に把握できず対応が後手に回ることはありませんか?
フィールド業務の効率・生産性向上のためには、ITによる”視える化”が重要です。
現場とオフィス間のシームレスな情報共有によりワークスタイル(働き方)を変革することで、効率・生産性の向上が実現できます。
またモバイル機器にも、ウェアラブル型や防水・防塵・耐衝撃といった特性を持ったフィールド業務で使える機器も登場しています。
今こそ、フィールド業務のワークスタイル変革を起こす時ではないでしょうか?
本セミナーでは、フィールド業務のワークスタイル変革を実現する、日立ソリューションズグループのソリューションを豊富な事例とともにご紹介いたします。

開催概要

開催日時 2015年11月5日 (木曜日)14:00〜17:00 (13:30受付開始)
セミナー・展示会名 フィールド業務の視える化によるワークスタイル変革
〜タブレット・ウェアラブル端末を活用した、オフィス連携とは〜
開催場所 JR品川イーストビル20F セミナールーム
交通アクセス
  • JR「品川駅」直結
    (山手線、京浜東北線、東海道線、 横須賀線、成田エクスプレス)
  • 東海道新幹線「品川駅」直結
  • 京浜急行「品川駅」直結
共催
  • 株式会社 日立ソリューションズ
  • 株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト
  • 株式会社 日立ソリューションズ東日本
出展商品・サービス
お申し込み方法

本イベントは終了しました。

セミナープログラム

14:00〜

いま、フィールド業務に求められているもの

株式会社 日立ソリューションズ
ハイブリッドインテグレーションセンタ
部長代理 大賀 和彦

ITによる業務改革はオフィス内のデスクワークでは常識です。
タブレット・ウェアラブル端末の普及により、フィールド業務も改革の時を迎えているのではないでしょうか。当セッションでは、ITがフィールド業務の課題をどう解決するのかご紹介させていただきます。

14:20〜

フィールド報告業務を劇的改善!「快作レポート+」のご紹介

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト
快作ソリューション本部第2システム部
主任技師 永井 真孝

昨今活用が広がりつつあるタブレットですが、メールや資料の参照だけでなく、フィールド現場業務に活用する例が増えております。当セッションでは現場からの報告業務を改善できる「快作レポート+」を具体的な活用事例とデモを交えながらご紹介させていただきます。

15:00〜

施工工事業で進む工程視える化ソリューション「SynViz S2」の適用

株式会社 日立ソリューションズ東日本
パッケージビジネス推進センタ
センタ長 佐藤 宏

施工工事業では施工前の日程計画、特に要員計画は重要課題です。 そして表計算ソフトでの限界から、WEB環境での即時日程共有へのシフトが急速に進んでいます。
当セッションでは、「SynViz S2」事例を通じ、お客様の具体的課題と適用の流れ、導入効果をご紹介します。

15:40〜 休憩・実機体験
16:00〜

日立ソリューションズグループが提案する、新しいフィールド業務のご紹介

株式会社 日立ソリューションズ
通信・メディアシステム事業部 通信サービス本部
ユニットリーダ 武藤 耕多

ITによる業務改革はオフィス内のデスクワークでは常識です。
タブレット・ウェアラブル端末の普及により、フィールド業務も改革の時を迎えているのではないでしょうか。当セッションでは、ITがフィールド業務の課題をどう解決するのかご紹介させていただきます。

16:40〜 実機体験・個別相談会

お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536
  • お問い合わせ 資料請求はこちら
  • カタログダウンロード