ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

近年、IoTやクラウドなどICTが急速に進化し、社会イノベーションの創出が期待されています。一方で、政府機関や重要インフラの情報やシステムそのものの破壊を狙ったサイバー攻撃や不正事件が後を絶たず、新たなセキュリティの脅威への対策や人材育成が、あらゆる組織にとって喫緊の課題となっています。
本セミナーでは、このような社会をとりまくセキュリティ脅威の最新動向とともに、さまざまな角度からのセキュリティ対策や事例を講演・展示を通じてご紹介いたします。

当社は、以下の内容で出展/講演します。
【展示】
《サイバー攻撃対策》「システムの変更管理とぜい弱性管理を支援」

【講演】
《C-2》「サイバー攻撃対策 企業は何をどうやって守るべきなのか」
    講演日時:2016年6月7日(火曜日)15:30〜16:00

ご多忙のこととは存じますが、この機会にぜひとも「日立セキュリティセミナー」へご来場賜りますよう、 よろしくお願い申し上げます。

本セミナーは終了しました。
ご来場まことにありがとうございました。

開催概要

開催日時 2016年6月7日 火曜日 10:00 〜 18:00
会場 東京コンベンションホール(東京スクエアガーデン 5F)
主催 Secureplazaコンソーシアム、株式会社 日立製作所
共催 日立ITユーザ会 関東支部
費用 無料(以下のサイトから事前のお申し込みが必要です)
(外部サイトへリンクします)

講演

講演タイトル 《C-2》『サイバー攻撃対策 企業は何をどうやって守るべきなのか』
株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト
トリップワイヤ・ジャパン株式会社
講演日時 2016年6月7日(火)15:30〜16:00
講演内容 サイバー攻撃対策、標的型攻撃対策、この言葉からどちらも入り口を守る事を思い浮かべる組織は多いでしょう。
『何を守るのか?』−それはビジネスの継続であり、重要な資産です。多層防御であらゆる観点からITシステムを守ることが重要ですが、サーバへの対策は万全でしょうか。
狙われる『脆弱性』に対することの重要性や、最後の砦として『改ざん検知』を行うことの重要性を、攻撃の流れから紐解いていきたいと思います。

展示

コーナータイトル 『システムの変更管理とぜい弱性管理を支援』
出展商品 IT変更管理ソリューション「Tripwire」
ぜい弱性・リスク管理ソリューション「Tripwire IP360」
*
セミナー・展示は都合により内容が変更となる場合がございます。予めご了承ください。
*
Secureplazaコンソーシアム 各社の講演/展示 等につきましては、『日立セキュリティセミナー』のサイトでご確認ください。

※日立グループが提供するセキュリティ製品やサービスを「Secureplaza(セキュアプラザ)」として体系化し、お客さまの課題解決に最適なソリューションを提供しています。
【2016年4月現在の会員】
日立アイ・エヌ・エス・ソフトウェア(株) (株)日立アドバンストシステムズ アラクサラネットワークス(株)
(株)日立インフォメーションアカデミー (株)日立公共システム (株)日立国際電気
(株)日立産業制御ソリューションズ (株)日立システムズ (株)日立システムズパワーサービス
(株)日立情報通信エンジニアリング (株)日立セキュリティサービス (株)日立ソリューションズ
(株)日立ソリューションズ・クリエイト (株)日立ハイテクソリューションズ (株)日立保険サービス
(株)ニッセイコム (株)日立製作所

お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536
  • お問い合わせ 資料請求はこちら
  • カタログダウンロード