ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

通信&企業情報システム連携

国内外標準の様々な通信プロトコルをサポート

  • 全銀
  • 全銀TCP/IP
  • JCA
  • FTP
  • メールEDI
  • BACREX手順
  • JEITA/ECALGA
  • ebXML/MS(流通BMS)
  • ebXML MS(NACCS)
  • ebXML MS 3.0(JEITA)
  • EDIINT AS2
  • JX手順
  • RosettaNet
  • SFTP
  • HTTP
  • Chem eStandards
  • ebXML MS(ECALGA)
  • OFTP2
  • WebEDI自動巡回

ERPなど企業の情報システムとの容易な連携

  • SAP EDIアダプタ
  • SAP Jcoアダプタ
  • MQアダプタ
  • RDB連携機能
  • FAX連携機能

EDI業務の安定稼働のためのACMS運用監視機能

■監視機能

  • 稼働記録監視
  • ACMS監視
  • メールサーバ設定
  • メールテンプレート編集設定

■EDI運用支援機能

  • 正常通信結果CSV出力
  • 通信トランザクション滞留一覧
  • APトランザクション滞留一覧
  • 回線使用状況一覧
  • 通信実績一括ダウンロード
  • 通信予実一覧

通信&企業情報システム連携

トランスレータ(AnyTran)

様々なデータ交換の場面でのフォーマットの違いを吸収する汎用フォーマット変換ツール
EDIFACTやCIIなどEDIフォーマットの変換がGUI画面で容易に可能

トランスレータ(AnyTran)

データ変換ソリューション(AnyTranマッピングサービス)

あらゆる種類のフォーマット変換に対応する汎用フォーマット変換ツール「AnyTran」を使用したデータ変換ソリューションを提供します。

マッピングサービスの作業範囲と納入物件

AnyTranは、変換エンジンであり、入出力フォーマットの定義や項目の関連付けなどの変換用定義マップが必要です。

マッピングサービスの作業範囲と納入物件

*
マッピング仕様、テストデータは事前に提示していただきます。
*
変換定義体仕様書は、弊社指定の書式になります。

EDIソリューション

充実したソリューションメニューで、EDIサーバ構築作業を全面サポートいたします。

EDIソリューション

データハンドリングプラットフォーム(RACCOON)

RACCOONとは

業務システム間の接続状態は、まさにスパゲティのように複雑に交差し合い、プログラム保守も非常に困難でした。 RACCOON(ラクーン)は、1つあるいは複数のインプットデータから、必要なデータだけを抽出・加工し、用途にあわせたフォーマット・文字コードに変換します。 アウトプットデータも1ファイルへの統合や複数ファイルへの分割が可能です。 従来の手組みプログラムをノンプログラミング化できるツールを使い標準化することで、高い開発スピードと品質を実現し、 業務間データ連携プログラム開発の生産性と品質の向上を支援します。
そのほか、RACCOONではデータ移行に必要となる様々な機能を提供しています。

RACCOON,データ連携,データ移行

RACCOONの概要

  1. DB、CSV、XML、Excelなど多彩なフォーマット変換に対応
  2. 変換定義はドラッグ&ドロップで容易に作成
  3. ソート、JOIN、グループ化(分割)などの特殊処理に対応
  4. 豊富な文字コード種、16,000文字にも及ぶ外字テーブルを用意
  5. 作成した変換定義体から設計書出力が可能
  6. DWHにデータ格納するためのETL処理を帳票出力と同様にRACCOONで実現可能

RACCOON,データ連携,データ移行

RACCOONの活用シーン

RACCOON,データ連携,データ移行

ACMS WebFramer(オプション)

ACMS WebFramerは、取引業務を容易にIT化できるWeb-EDIシステム構築のための新しいフレームワークです。
購買業務や販売業務はもちろん、社内情報共有など企業内外のさまざまな業務全般に適用でき、全社規模のWeb-EDI中核基盤として活用していただけます。 ACMSとの連携により、基幹システムとの連携が可能になります。
同じ運用体系の中でWeb-EDI業務を自動化しながらグローバルに展開することができます。

ACMS WebFramerの主な特長

  • Web-EDIシステムの中核で業務管理、ユーザ管理など統合管理機能を提供
  • ACMSシリーズとの連携によりEDI業務を統合運用可能
  • マルチプラットフォーム対応で、自社導入、クラウドの双方に適用可能
  • アプリケーションサンプル、テンプレートの提供により短期間システム構築を支援
  • 多言語対応、タイムゾーン対応によりグローバルビジネスを支援
  • クロスブラウザ対応によるPCやタブレットなど様々な端末での運用が可能
  • 分散配置による大規模システムへの適用が可能

ACMS WebFramer(オプション)

*1
バージョン1.2以降で開発支援ツールを提供予定
*2
テンプレートは、バージョン1.1以降追加開発予定

こんな課題をお持ちの企業さまへオススメです

  • 複数のWebシステムを統合したい
  • 現在のWeb-EDIシステムは社内の基幹システムと連携ができない
  • コーポレート・ガバナンスを効かせながらWeb-EDIを進化させたい
  • システム構築の負担を気にすることなく取引先を次々増やしたい
  • Web-EDI環境を企業グループ内でクラウド化したい
  • 海外の取引先と時間をかけずに取引を始めたい
  • 業種、業界を問わず、お客さまのニーズに応じたEDIを運用したい

お問い合わせ、資料請求はこちらから

ご相談やお見積、資料のご請求はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536

お問い合わせ 資料請求はこちら

お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536
  • お問い合わせ 資料請求はこちら

オススメの関連サービス

快作スタイル
短納期・低価格で貴社のシステムをイージーオーダーで開発
DoMobile ASPサービス
ASPで社外からオフィスの自席パソコンへリモートアクセス