ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

ACMSの主な機能

ACMSの主な機能
通信
  • 各種手順をサポート
  • 複数取引先との同時通信
  • 通信障害時の自動リトライ
データ管理
  • 通信相手先毎のデータ振り分けと順序制御
  • ステータス管理
  • 期間指定による保管とクリーンアップ
EAI機能
  • 企業内システムと接続するためのアダプタを豊富に用意
  • データの分散やリソースの負荷分散によって高い可用性を確保
運用管理
  • GUI(ブラウザ)による状況照会と状態変更操作
  • 障害時のメール通知
  • Syslog又はイベントログへのログ出力
スケジューリング機能
  • 取引先との送受信/業務アプリケーションを定期的に実行
  • 日付、時刻、回数を指定可能
  • 営業日と休日のスケジュール時刻指定など
EDI連携機能
  • トランスレータと各種アプリケーションの連携
    フォーマット変換前後でのファイル分割、マージ
  • フォーマット変換後の次業務処理への移行
アプリケーションインターフェース
  • バッチ、シェル、ユーザ作成プログラムおよびJOB等の実行が可能
  • 通信終了(正常/異常)に業務アプリケーションの実行が可能
  • アプリケーションの同時実行が可能

トランスレータ(AnyTran)

トランスレータ(AnyTran)
汎用(Any to Any)フォーマット変換ツール
  • フラットファイル(個別フォーマット;固定長/可変長)
  • SAP R/3 IDocCSV形式
  • UN/EDIFACT(JEDICOS含む)
  • XML
  • CII(EIAJ, JTRN, HWSW, JPCA等)
  • X.12
  • データベース(SQLServer, Oracle, DB2, MySQL)
変換定義ツール(AnyMapper)
  • Windows ベースのGUIを利用したフォーマット変換定義(マッピング)ツール
  • 入力、出力フォーマット定義
  • 入出力項目の関連付け
  • 定義シンタックス、チェック
  • 変換テスト(PC上での確認テストが可能)
対応文字コード
  • ASCII/EBCDIC/JIS漢字/SJIS漢字/EUC/IBM/JEF/KEIS/JIPSEなど
  • 外字対応
データ検索・変換機能(変換テーブル)
  • 変換の過程で取引先コードや商品コードを自社内のコードに変換可能
  • 定義内へテーブルを設定、インポート/エクスポートも可能
  • 外部DBの検索も可能(SQLServer、ORACLE、DB2)
変換エンジン(AnyTran)
  • 変換定義に従ったフォーマット変換機能
  • Windows及びUNIX環境下で動作
組込み関数とユーザ定義関数
  • 文字列操作や数値操作の関数を多数提供
  • ユーザ独自の関数も組み込み可能
  • 入出力項目に合わせたフォーマット編集
定義体インポート
  • SAP R/3のIDoc構造体定義からの自動生成
  • COBOLソースから定義を自動生成
  • XML DTD,Schema及びXMLデータより定義を自動生成
データベース入出力機能
  • ODBCを介してテーブル構造をインポート
  • ユーザ名/パスワード等の接続情報はファイルに記述し、変換実行時にそのファイルを指定
  • 条件文(Where句)はエディットボックスで自由に記述可能

EDIソリューション

EDIソリューション(AnyTran)
方式設計 EDIシステムの方式設計 信頼性、可用性、性能、拡張性を考慮した、ハード/回線などインフラ設計、通信手順の設計。基幹システム等、他システムとの連携や運用ツールとの連携方式を設計を行います。
データ変換 AnyTran変換定義 XML、EDIFACT、CII、IDOCなどの各種フォーマットを変換するAnyTran変換定義体を作成します。
AnyTran変換定義テスト AnyTran変換定義のテストを行います。
運用設計 EDIシステムの運用設計 データ送受信前後のJOB設計、各JOBで使用するShell、バッチファイルの設計を行います。
バックアップ、障害対策、保守運用操作の設計をします。
EDIサーバ構築(設定) ACMSインストール/設定、JOB構築 ACMS製品のインストール・設定、JOB(Shell、バッチファイル)の開発、運用ツールの設定を行います。
OS、DB、USTインストール/設定 EDIサーバに必要となる、ACMS以外(OS、DB、UST、モデム等)のインストール・設定を行います。
保守 ACMS製品の保守サポート 導入から保守まで一貫したサポートをご提供いたします。
基幹システムインタフェイスコンサル 基幹システムとの連携設計支援 基幹システム等、他システムとの連携について設計支援を行います。
R/3側設定項目のコンサルテーション 基幹システムがR/3の場合、R/3ゲートウェイ、RFC、IDOC処理のポート、パートナープロファイルの設定について支援を行います。
通信定義 接続先との通信パラメタ設計 全銀、JCAなどの通信パラメタや、ACMS固有通信パラメタの設計を行います。
現行システムの通信定義移行 HOST等現行システムの通信定義をACMS用に変換し移行します。
通信テスト EDIサーバ⇔接続先との疎通テスト・通信テスト  
EDIサーバ⇔基幹システムとの疎通テスト・通信テスト
EDIサーバテスト 基幹システム⇔EDIサーバ⇔接続先のテスト 基幹システムから接続先まで一貫したテストを行います。
EDIサーバの運用テスト JOB運用、高負荷、連続運用、障害対策などの運用テストを行います。

RACCOON 機能一覧

キャプション
項番 機能(一部)
1 M対N入出力機能(複数ソース/複数ターゲットマッピング)
2 マルチフォーマットデータ変換(ヘッダー明細形式データ)
3 文字コード変換機能(各メーカ固有のあらゆる文字コードに対応)
4 Unicode規格のIVS(異体字セレクター)を含む文字コードの変換
5 外字変換機能(最大16,000文字)
6 フォーマット変換機能(データベース,固定長,可変長,CSV,TSV,XML)
7 Excelフォーマット抽出/格納機能
8 出力先振り分け機能(条件によって複数の出力ファイルに振り分け)
9 ソート機能
10 JOIN(複数のソース / ターゲットを条件によって結合)
11 グループ化(特定の条件、またはキーで、まとめ直す)
12 妥当性検証機能(項目の値の妥当性をチェック)
13 インポートによるフォーマット定義生成機能(データベース, XMLスキーマ, COBOL)
14 アドインによるフォーマット定義アシスト機能(Excel)
15 自動マッピング機能(IN/OUT項目名称一致の場合 or IN/OUTレイアウト一致の場合)
16 共有定義機能(フォーマット・データ型・文字コードの共有)
17 データベース検索、テーブル検索、レコード検索機能(マスタ情報参照)
18 標準関数(四則演算、文字列操作、数値操作、日付時刻操作、システム操作、など)
19 ユーザ定義関数(ユーザがJavaで記述した関数を呼び出すことが可能)
20 出力条件(スキップ条件・ブレイク条件)(if文による判定)
21 各種カウンタ機能(単純カウントアップ、ユニークナンバー、金額など数値集計)
22 環境変数、内部変数、定数(処理制御に利用可能な各種変数)
23 出力条件(スキップ条件・ブレイク条件)(if文による判定)
24 処理単位(入力データを一定の単位で分割する・コミット単位)
25 出現回数不定の入力データの繰り返し制御
26 固定回数繰り返しの出力データの不足データ補充
27 エラー継続、スキップ、エラー停止、例外処理、代替処理(多種のエラー制御)
28 プロジェクト管理機能(作成した定義体をプロジェクト毎に管理)
29 仕様書出力機能(変換定義体から設計書を出力)
*
詳細な機能につきましては、お問い合わせください。

ACMS WebFramerに標準装備されている管理機能

ACMS WebFramerに標準装備されている管理機能
テナント管理(*1)
  • ひとつの環境下に複数の企業向けWeb-EDIシステムを構築し統合管理
業務管理
  • ひとつの仕組みで複数の業務に対応
企業管理
  • システムの利用者が所属する企業の管理
    企業情報(企業名、企業コード、セキュリティー・ポリシー、有効期間、利用業務ほか)
アカウント管理
  • システムの利用者を管理
    アカウント情報(アカウント、所属企業、所属グループ、ログイン情報、利用業務ほか)
グループ管理
  • システムの利用者が所属する企業内グループの管理
    グループ情報(グループ名、グループ・コード、所属企業、有効期間、利用業務ほか)
管理者アカウント管理
  • 管理要素の制御(開始・停止)と有効期間、利用時間設定
  • 業務の制御
  • 企業・グループ・アカウントの制御
お知らせ情報管理
  • システム上や業務上で利用者に画面で伝える情報の管理
  • お知らせ情報の登録編集画面の提供
メールテンプレート管理
  • システム上や業務上で利用者のメールで伝える情報の管理
  • メール・テンプレート登録画面の提供
セキュリティーポリシー管理
  • 企業ごとにセキュリティー・ポリシーの設定
    セキュリティー・ポリシー(ログインID、パスワード、タイムアウト)
業務ログ管理
  • 業務の稼働ログと業務管理者、一般の担当者のアクセスログ
システムログ管理
  • システムの稼働ログとシステム管理者、システム運用者のアクセスログ
*1
テナント管理機能利用にはサービス提供企業向けライセンスが必要です。

お問い合わせ、資料請求はこちらから

ご相談やお見積、資料のご請求はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536

お問い合わせ 資料請求はこちら

お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536
  • お問い合わせ 資料請求はこちら

オススメの関連サービス

快作スタイル
短納期・低価格で貴社のシステムをイージーオーダーで開発
DoMobile ASPサービス
ASPで社外からオフィスの自席パソコンへリモートアクセス