ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

「ADWORLD 家屋評価システム」の特長

もっと身近に、さらに快適に。
全国で300団体以上の導入実績のあるADWORLD 家屋評価システム。実績とノウハウを凝縮し、快適なシステム稼働環境を実現しました。

「ADWORLD 家屋評価システム」の特長

簡単操作で家屋評価

「ADWORLD 家屋評価システム」は、使いやすいメニューと多彩な作図補助機能で、短時間での図面入力を実現します。

「ADWORLD 家屋評価システム」簡単操作で家屋評価

《家屋評価をサポートする便利な機能》

  • 次の操作を常にナビゲーションしてくれるガイダンス機能
  • 間取サイズ変更が、関連する部分の施工量と連動
  • 建具付設は壁の表と裏をワンタッチで開口設定
  • pdfファイルなどを物件に紐付けて取込

誰が操作しても公平で客観的な評価を実現

自治体本則基準をベースに、図面から精度の高い施工量計算と、計算施工量による平均評点数計算や補正を実現。 さらに各部分の計算根拠を明確に示す「計算メモ」機能により、計算結果の詳細をひと目で確認できます。このため、誰が操作しても客観的で明快な評価をおこなうことができます。

平面図・計算表・各種帳票の出力

課税根拠となる平面図や計算表の印刷、pdfなどの電子ファイルとしての出力をおこなえます。
また、集計表や県税への報告資料など、各自治体に合わせた各種帳票をサポート可能です。

《出力帳票》

  • 家屋平面図
  • 家屋計算表
  • 部屋一覧
  • 建具一覧
  • 現地調査表
  • 不動産取得通知
  • 総評価見込
    など

評点項目・補正項目・作図メニューのメンテナンスが可能

評点テーブルは、評価基準の全構造用途の標準評点数、積算基礎評点数をもっています。「テーブルメンテナンス」機能により、独自評点、独自補正、評点リスト表示優先順位など、さまざまな変更がおこなえます。
また、作図機能で表示されるリストを編集する「リスト編集機能」など、幅広い部分のメンテナンスが可能です。
自治体独自の運用方法に合わせたシステムを実現できます。

多彩なシステム拡張

PC1台のスタンドアロン構成から、C/S(クライアント・サーバ・システム) 構成、SBC(サーバ・ベースド・コンピューティング) 構成まで、家屋評価の処理件数や規模に応じて柔軟なシステムを構成することが可能です。

「ADWORLD 家屋評価システム」多彩なシステム拡張

お問い合わせ、資料請求はこちらから

ご相談やお見積、資料のご請求はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536

お問い合わせ 資料請求はこちら