ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

業種を問わない活用方法

部品の検査や製品のチェック・判定作業において「人件費の増加」「作業者による判定結果のブレ」などのお悩みはありませんか?
そのようなお悩みを「AI・ディープラーニング技術を用いた検査・判定」で解決します。
“人が目で見てチェックを行う業務”であれば業種、業態を問わず活用、検査の効率化が可能です。
例:製造業、食品業、流通業などの生産ラインチェックなど

AI技術を活用した製品検査で、検査業務を効率化

検査対象物に合わせた多様な手法

検査対象物の特徴、判定の対象エリア、検査の項目、判定の基準などにあわせて実施可能

低コストでの事前検証

既存の画像データまたは簡易的な撮影装置により、設備設置前に適用可否の判断が可能

導入当初から高い判別精度の実現

適切な解析アルゴリズムとディープラーニングを利用する事で、運用開始時から精度の高い判断が可能

お問い合わせ、資料請求はこちらから

ご相談やお見積、資料のご請求はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536

お問い合わせ 資料請求はこちら