ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

貨物のダメージ情報を自動判別

貨物の画像を撮影するだけでダメージのある貨物をAIが自動判別し、ダメージ種別やダメージレベルを判定します。また、ダメージ部分にも自動マーキングできます。

貨物のダメージ情報を自動判別

ダメージのある貨物を自動判別

全ての貨物を撮影し、AIが自動でダメージのある貨物、無い貨物を判別。
ダメージのある貨物を人が探し出して撮影するという作業が不要になります。

ダメージの種別を自動判別

「ツブレ」「ヨゴレ」等のダメージ種別をAIが自動で判別。
人間が荷物を確認してダメージ種別を判断し登録するという作業が不要になります。

ダメージレベルを常に同じ基準で判断

ダメージのレベルを一定の基準でAIが判断。
AIが判断するため、人間が目視で確認する場合と比較してダメージレベルの判断にずれがでません。

ダメージ部分に自動マーキング

AIがダメージ部分を認識すると、画像へ自動でマーキングします。
人間がダメージ部分を探し写真撮影、撮影した画像に手でマーキングするという作業が不要になります。

お問い合わせ、資料請求はこちらから

ご相談やお見積、資料のご請求はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536

お問い合わせ 資料請求はこちら