ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

ISO20000認証取得支援サービス

ITサービスを適切にマネジメントするためには、運用プロセスを可視化するとともに、継続的改善のプロセスを検討する必要があります。
『ISO20000認証取得支援サービス』では、現状の運用プロセスから改善すべき課題を抽出し、お客さまの現状業務における改善項目の洗い出しと改善目標の明確化を実施した上で、運用プロセスに対する3つの視点(プロセス、体制(スキル、教育を含む)、ツール)から最適化をご支援致します。

ITサービスマネージメントの必要性

昨今のIT活用の普及で、ITとビジネスは一体化されてきました。その結果、ITの守備範囲が広がり、事業要件の変化は、要件に対応する形でITの開発を増加させています。その一方で、運用を考慮しない開発も増加し、結果として維持コストの増大をまねいています。
企業収益を拡大するにはITのTCOを最適化しつつ、現状のビジネス、ITプロセスを維持し、さらには拡大していくという一見、二律背反する内容を同時に追求していく事が求められています。

ISO20000の構成

ISO20000の構成
JIS Q 20000-1:2007 ISO/IEC 20000-1:2005
序文
  1. 適用範囲
  2. 用語及び定義
  3. マネジメントシステム要求事項
  4. サービスマネジメントの計画立案及び導入
  5. 新規サービス又はサービス変更の計画立案及び導入
  6. サービス提供プロセス
    • 6.1 サービスレベル管理(SLM)
    • 6.2 サービスの報告
    • 6.3 サービス継続及び可用性の管理
    • 6.4 サービスの予算業務及び会計業務
    • 6.5 容量・能力管理
    • 6.6 情報セキュリティ管理
  7. 関係プロセス
    • 7.1 一般
    • 7.2 顧客関係管理
    • 7.3 供給者管理
  8. 解決プロセス
    • 8.1 背景
    • 8.2 インシデント管理
    • 8.3 問題管理
  9. 統合的制御プロセス
    • 9.1 構成管理
    • 9.2 変更管理
  10. リリースプロセス
    • 10.1 リリース管理プロセス
Introduction
  1. Scope
  2. Terms and definitions
  3. Requirements for a management system
  4. Planning and implementing service management
  5. Planning and implementing new or changed services
  6. Service delivery process
    • 6.1 Service level management
    • 6.2 Service reporting
    • 6.3 Service continuity and availability management
    • 6.4 Budgeting and accounting for IT services
    • 6.5 Capacity management
    • 6.6 Information security management
  7. Relationship processes
    • 7.1 General
    • 7.2 Business relationship management
    • 7.3 Supplier management
  8. Resolution processes
    • 8.1 Background
    • 8.2 Incident management
    • 8.3 Problem management
  9. Control processes
    • 9.1 Configuration management
    • 9.2 Change management
  10. Release process
    • 10.1 Release management process

ISO20000認証取得メリット

組織外メリット

競争力向上
ISO20000の規格に基づいて構築・運用していることを外部に表明することにより、同業他社との優位性が明確になります。
顧客の獲得
ISO20000の認証取得をアピールでき、顧客からの取引条件で他社と差別化を図ることができます。(入札条件に組込まれるケースが出てきています)
顧客信頼度、満足度の向上
客観的に「情報セキュリティ」「事業継続性」「サービス品質」を示すことができ顧客信頼度、満足度の向上を図ることができます。

組織内メリット

ITサービスの可視化
プロセスの定義によりITサービスを可視化することができます。
ITサービスの継続的改善
ITSMSを導入することで、PDCAモデルを通じてITサービスを継続的に改善することができます。

将来期待できるメリット

ISO20000認証取得することで、将来に向けたITサービスマネジメントのスタートができます。

適切に管理されたITサービスを提供する組織

  • 業務プロセス標準化、可視化、継続的改善
  • ITサービス提供時の役割の明確化
  • 的確なITサービスをコスト効果高く提供

日立ソリューションズ・クリエイト コンサルタントの特長

総合マネジメントの構築経験
総合マネジメントに関する豊富な構築経験があります。
(ISO27001 + ISO20000 + ISO9001)
ITSMS構築の経験と実績
ITSMS構築支援に関する経験と実績があります。
(金融系サービス業、メーカ系アウトソーシング業、情報系サービス業、製造業 他)
コンサルタント人員
さまざまな業務、形態での支援経験者およびISO、ITIL®に関する有資格者が貴社を支援します。
(ISO20000コンサルタント、ISO20000審査員補、ISO20000_Foundation ITIL®Foundation、ITIL®レビューア、ISO27001審査員補)

ISO20000認証取得までの流れ

ISO20000認証を取得するまでの一般的な実施事項は、以下のとおりです。

*
本スケジュールは、お客さまの状況(提供サービスの内容、既存の規程類整備状況、本プロジェクトに係る方の体制など)によって異なります。
*
2次審査後、認証取得までには通常1ヶ月ほどかかります。

ISO20000認証取得支援サービスにおける現状評価

お問い合わせ、資料請求はこちらから

ご相談やお見積、資料のご請求はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536

お問い合わせ 資料請求はこちら

カタログダウンロード