ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

パッケージソフトウェア品質認証(PSQ認証)とは

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(以下CSAJ)と、独立行政法人情報処理推進機構(以下IPA)の 共同作業により、以下をガイドラインとする認証制度として発足しました。

  • ソフトウェア製品の品質を定めた国際規格である「ISO/IEC25051」
  • IPAの推進する「システムにおけるソフトウェアの信頼性・安全性等に関する品質説明力強化のためのガイドライン (通称:ソフトウェア品質説明のためのガイドライン)」

PSQ認証概要

PSQ認証とは、「まじめに、品質の良いソフトウェア製品を提供する企業を応援する制度」です。

PSQ認証概要

  • まじめにとは、カタログや説明資料の内容がソフトウェア機能として実装されていること。
  • 品質の良いとは、実装されている機能がテスト・検証作業により十分な品質が確保されていること。
  • 応援する制度とは、CSAJが認証機関として製品が基準を満たしていることを評価しマークを付与します。

    これによりソフトウェア製品の説明力・信頼性強化を応援します。

    (PSQ認証制度 申請者ガイドブック<制度解説編>より)

PSQ認証の目的

ソフトウェア製品を購入する際、事前に得られる情報としては、「製品カタログ」や「製品パッケージ」もしくは「WEBサイトに掲載された情報」が中心となります。
しかし、これらの情報より、ソフトウェアの品質や信頼性などを伺い知ることは困難です。
製品購入のためには、利用者が求める高品質なソフトウェア製品であるか判断できるように、ソフトウェア製造者より、信頼できる製品であるかの情報が発信されていることが重要となります。
PSQ認証を取得したソフトウェアは、利用者が安心して購入・利用できる製品かどうかの指標となります。
また、国際基準に準拠した制度であるため、海外市場においても品質の証明が行え、製品優位性の確保が図れます。

製品パッケージやカタログ、自社HP記事などにおいて、PSQ認証取得をアピールすることにより、以下のような効果が期待できます。

PSQ認証による効果

品質説明力強化
ISO/IEC25051をフレームワークとした、製品品質に対してまじめに取り組んでいる企業であるとアピールできます。
カタログやマニュアルなどの品質を「利用者の目線」で認証を行うため、技術的知識のない利用者(購入予定者)でも安心して製品を購入することができます。
海外市場展開における優位性
国際基準に準拠した制度であるため、海外市場においても品質をアピールでき、国際優位性の確保・国際競争力の強化が期待できます。
ソフトウェア製品の本質的な品質向上
第三者機関による評価は以下のメリットに繋がり、本質的な品質向上が図れ、競合他社製品に対して優位性を確保できます。
  • 社内における品質基準の標準化実現
  • 品質管理プロセスの制定
  • 社員の品質意識向上への発展
利用者のリスク低減
品質要求事項を満たしていることを評価することにより、「品質及び信頼性の見える化」が証明でき、利用者のリスクを低減することができます。

対象となる製品

  • 業務用パッケージソフトウェア
  • クラウド環境(PaaS/SaaS)を通じて提供されるアプリケーション
  • モバイル向けアプリケーション
  • フリーウェア  など

PSQ認証に対する当社のサービス

当社ではPSQ認証に対して、「認証評価」「コンサルティング」の2つのサービスを行います。

認証評価サービス

PSQ認証は、定められた規程に従ったソフトウェア製品であるかの判定を、評価機関(第三者機関)が評価します。
当社は、「PSQ認証評価機関」としてCSAJより認定されており、PSQ認証評価サービスを実施しております。
認証評価においては、当社がこれまでに培った豊富なソフトウェア開発・運用経験と、品質に対するノウハウを生かしており、CSAJからも高い評価を頂いております。


評価機関として、主に以下に示す内容について確認し、ソフトウェア製品の評価を行います。
※ソフトウェアを直接操作する評価は行いません。

提出された申請書類の確認
記載事項に不足・不備がないこと
評価対象文書の確認
ソフトウェア製品に関連する以下の3種類の評価対象文書間で整合性がとれていること

認証評価サービス

品質特性に準ずる試験の実施確認
各品質特性を確認するための試験が実施されていること
機能試験の実施確認
製品カタログやマニュアルに記載されている機能に対する試験が実施されていること
試験結果からの品質確保方法確認
試験の十分性や、発生した不良についての分析等、規程した指標に従った評価が行われていること

コンサルティングサービス

PSQ認証を取得するためにはどうすればよいのでしょう?
ISO/IEC25051の理解やPSQ認証申請書類の作成、評価対象物の整備など・・・様々な知識の習得や準備作業が必要となります。
当社のコンサルティングサービスでは、このような悩みに対して速やかな解決を行い、お客様のPSQ認証取得を手厚くサポート致します。

PSQ認証に向けたコンサルティングサービス

PSQ認証取得に向けて

以下のPSQ認証取得フローに従い、当社サービスの実施範囲を示します。

PSQ認証取得フロー

「マイナンバー対応ソフトウェア認証制度」にも対応しております

マイナンバー対応ソフトウェア認証制度は、CSAJ政策委員会/マイナンバーワーキンググループ(以下、マイナンバーWG)が定めた「マイナンバー評価シート」を基に、 個人番号を直接扱う業務ソフトウェアが実装すべき機能、および、個人番号を直接扱わない支援ソフトウェアが実装している機能について、 第三者が実装確認・認証する制度です。

関連リンク

PSQ認証制度の詳細については、以下のURLをご覧ください。

お問い合わせ、資料請求はこちらから

ご相談やお見積、資料のご請求はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536

お問い合わせ 資料請求はこちら

カタログダウンロード