ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

クライアントパソコンへソフトウェアを配布

システム管理者側で配布タイミングをスケジューリングすることで、クライアントパソコン利用者への影響を最小限に抑えたソフトウェア配信が可能です。また、配布先を柔軟に指定できるため、ソフトウェア資産を有効に活用することができます。

クライアントパソコンへソフトウェアを配布

ソフトウェアライセンスの使用状況を管理

クライアントパソコン利用者に影響を与えず、インストール適用状況などの情報を取得することができます。クライアントパソコンのソフトウェアインストール状況をシステム管理者から把握できるため、社内ポリシーに違反しているクライアントパソコンを容易に特定できます。

ソフトウェアライセンスの使用状況を管理

複数拠点の資産を一元管理

複数の拠点に存在しているパソコンを管理する場合、ソフトウェア配布や資産情報の収集を拠点単位に実施し、中央にて一元管理を行うことも可能です。

複数拠点の資産を一元管理

お問い合わせ、資料請求はこちらから

ご相談やお見積、資料のご請求はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536

お問い合わせ 資料請求はこちら

カタログダウンロード

お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536
  • お問い合わせ 資料請求はこちら
  • カタログダウンロード

オススメの関連サービス

快作スタイル
短納期・低価格で貴社のシステムをイージーオーダーで開発
PCの資産情報管理とセキュリティ対策(かんたん運用管理)
パソコンの資産情報管理とセキュリティ対策を実現するシステムをご提供
DoMobile ASPサービス
ASPで社外からオフィスの自席パソコンへリモートアクセス