ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

PCの資産管理とセキュリティ対策(統合システム運用管理)

PCの資産管理とセキュリティ対策(統合システム運用管理)

IT資産を適切に管理し、セキュリティリスクから守りたい

増大・複雑化するIT資産の棚卸しや入替え作業は多大な労力や時間を要します。
特に各フロアや遠隔地の拠点に点在するクライアントパソコンの管理では、実態の把握が困難な中でソフトウェアの入替え、パッチの適用、ライセンスの管理を実施しなければなりません。

<クライアントパソコンの管理における課題>

  • クライアントパソコンの更新プログラムが正しく更新されているか把握できない。
  • プログラムが更新されていないと、ウィルス感染や外部からのネットワーク侵入のリスクがある。
  • 社内のソフトウェアライセンスの一元管理ができていない。

日立ソリューションズ・クリエイトでは、これらの問題を以下の観点から解決します。
これによりパッチ適用やソフトウェア入替えは管理端末から自動化するため、管理者のみの作業で実施可能です。クライアントパソコンがある各フロアや遠隔地の拠点に出向く必要がありません。

組織内のIT資産を一元管理

ネットワーク経由でハードウェアの台数や、インストールされているソフトウェア情報を自動収集します。
また、ネットワークに繋がれていない周辺機器もパソコンと関連付けて管理可能です。

統合システムによるソフトウエア管理

クライアントパソコンに必要なソフトウェア(Microsoft社から提供されるセキュリティパッチやServicePackなど)を自動的に配布しインストールします。インストール作業を利用者に任せるのではなく、システムから強制的に実施することで統一された環境を実現します。
適用状況の把握も行えるため、クライアントパソコンのセキュリティを保てます。

保有・使用ライセンスの一元管理で効率的にソフトウエア管理

ソフトウェアの保有ライセンスと使用ライセンスを一元管理し、保有ライセンスの過不足を簡単にチェックできます。これによりライセンス違反の防止を図り、ライセンスの適正な管理を支援します。
その他、ライセンスが余っているソフトウェアを必要としている部署に配布することでソフトウェア資産の有効利用が図れます。

導入効果

  • 禁止操作の設定、操作ログの設定など、さまざまなセキュリティポリシーを設定することで、ウィルス感染、不正アクセス、情報漏えいなどのセキュリティリスクからIT資産を守ります。
  • 契約種別、契約期間、契約書の電子データなどの契約情報を、機器やライセンスなどのIT資産情報と関連付けて管理し、契約期限が切れないように通知するなど、契約情報の適正な更新手続きを支援します。
  • 計画的なスケジュール設定によるソフトウェアの事前配布や、ソフトウェアのインストール条件を満たしているかの事前チェックなどのきめ細かい機能を備えており、大規模システムで一斉にソフトウェアをバージョンアップしたり、入れ替えたりする作業の効率向上が図れます。

お問い合わせ、資料請求はこちらから

ご相談やお見積、資料のご請求はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536

お問い合わせ 資料請求はこちら

カタログダウンロード

お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536
  • お問い合わせ 資料請求はこちら
  • カタログダウンロード

オススメの関連サービス

快作スタイル
短納期・低価格で貴社のシステムをイージーオーダーで開発
PCの資産情報管理とセキュリティ対策(かんたん運用管理)
パソコンの資産情報管理とセキュリティ対策を実現するシステムをご提供
DoMobile ASPサービス
ASPで社外からオフィスの自席パソコンへリモートアクセス