ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

簡単導入

当社が運営する接続サービスを利用することで、3ステップでセキュアなモバイルアクセス環境を簡単に導入することが可能です。
ファイアウォール・ネットワーク構成の変更は不要です。

簡単導入

カメラ機能付きモバイルデバイス利用による業務効率化

カメラ機能付きモバイルデバイスを利用することにより、これまでの貨物運搬や仕分作業の運用を変更することなく、必要な際に、すぐに貨物ダメージ情報(画像、ダメージ種別、ダメージレベル、キー情報)を記録することが可能となります。
また、サジェスト機能*1を装備しているため、モバイルデバイスでのキー情報入力操作を極力省略することができます。

*1
サジェスト機能とは、航空貨物の場合、便名、ULD No./AWB Noの関連情報を本システムに取込むことで、AWB No.を入力すればそれに関連する便名、ULD No.を自動的に入力します。便名を選択すれば、それに関連するULD No./AWB Noを選択するだけでキー情報登録が完了し入力作業の削減が可能です。

カメラ機能付きモバイルデバイス利用による業務効率化

*
ULD:Unit Load Deviceの略称。航空機用のパレットやコンテナなどを活用し搭載するユニット
*
AWB:Air Way Billの略称。航空貨物運送状
*
Android端末は印刷に対応していません

お問い合わせ、資料請求はこちらから

ご相談やお見積、資料のご請求はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536

お問い合わせ 資料請求はこちら