ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

貨物ダメージ情報管理システム「Damage Tracer」機能

画像撮影マーキング機能

貨物のダメージ状態をモバイル端末のカメラ機能を利用して撮影した上で、ダメージ画像に対し手書きでマーキングすることが可能です。(元の貨物ダメージ画像自身のマーキングは不可)
マーキングした画像データを貨物ダメージレポート機能で使用できます。

画像撮影編集機能

貨物ダメージレポート機能

貨物ダメージ情報の画像データ、キー項目の標準レイアウトを準備している為、ダメージレポートを簡単に作成できます。
レポートでは、各種キー項目情報、ダメージ内容、ダメージ画像をpdf形式で出力します。

貨物ダメージレポート機能

サイン機能

モバイルデバイス上での手書きサインをサポート。荷渡人・荷受人のダメージの相互確認サインが可能となります。

サイン機能

個別オプション機能

  1. 複数倉庫オプション
    貨物情報に対して倉庫毎に一元管理する機能を提供します。
  2. 分散ストレージオプション
    複数ストレージにダメージ管理情報を分散格納することで性能、耐障害性を強化する機能を提供します。

デバイス別機能対応表

デバイス毎機能対応表
項番 機種 機能名 概要
モバイル 管理PC
1 ログイン画面 システムログイン機能
2 パスワード設定機能 ログインパスワード設定機能
3 メニュー画面 モバイルデバイスメニュー機能
4 情報編集機能 伝票に対するダメージ情報の登録・編集機能、バーコード読取機能
5 情報検索機能 伝票検索を実行
6 サイン機能 伝票に対するサイン機能(荷渡人、荷受人)
7 メニュー画面 管理PCメニュー機能
8 情報編集機能 伝票に対するダメージ情報のメンテナンスを実行
9 情報検索機能 伝票検索を実行
10 サイン機能 伝票に対するサインを確認
11 貨物ダメージレポート機能 ダメージ報告書をキー情報単位で単票PDF形式で出力
12 貨物ダメージ一覧機能 ダメージ状況を一覧出力(CSV出力)
13 バックアップ・クリーニング機能 バックアップ・クリーニング処理(DBデータ、画像)
14 リストア機能 バックアップからのリストア機能
15 基本情報登録機能 キー情報の登録機能
16 項目マスタ設定画面 キー情報1〜3、カスタマイズ項目1〜5の項目設定
17 ダメージマスタ登録画面 ダメージマスタ情報をメンテナンス
18 名称マスタ登録画面 名称マスタ情報をメンテナンス
19 担当者マスタ登録画面 担当者情報をメンテナンス
20 倉庫マスタ登録画面 倉庫マスタ情報をメンテナンス
*Damage Tracer複数倉庫オプションを契約する事で利用可能となります。
21 保存先マスタ登録画面 保存先マスタ情報をメンテナンス
*Damage Tracer分散ストレージオプションを契約することで利用可能となります。
22 倉庫保存先切替登録画面 倉庫保存先切替をメンテナンス
*Damage Tracer分散ストレージオプションを契約することで利用可能となります。

お問い合わせ、資料請求はこちらから

ご相談やお見積、資料のご請求はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536

お問い合わせ 資料請求はこちら