ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

親しみやすいユーザーインターフェイス

システムを利用するユーザーは業務も嗜好も様々であるため、全員が同じユーザーインターフェイスを使用して業務を行うことは効率的であるとは言えません。
Microsoft Dynamics NAVでは、ユーザーごとの役割(ロール)に合わせたインターフェイスを設定することが可能であり、日々の業務を快適にストレスなく進めていただけます。

基本画面(ロールセンター)

ロールセンター画面では担当者の職務や職責に合わせたメニュー画面を提供します。
必要な業務画面にすぐにアクセスできると同時に、適切なアクセスコントロールを実現します。
また、WebクライアントやTabletクライアントによるモバイルシーンでの活用もサポートしています。

Microsoft Dynamics NAVのユーザーインターフェイス

Tier 2 ERP としての活用

本社で利用しているERPを国内各事業所や海外拠点にまで展開するには大きなコストと時間がかかります。
拠点によっては個別の業務要件に対応できず、かえって業務効率が低下する可能性もあります。
このようなケースで、Microsoft Dynamics NAVを各拠点のERP(Tier2 ERP)として導入することができます。

Microsoft Dynamics NAVとは

Office 365との連携

Microsoft Dynamics NAVはOffice 365との強力な連携機能を備えています。
ERP導入による全体最適化とOffice 365の活用による現場レベルでの業務改善を同時に実現し、これまでにない新しいワークスタイルを実現できます。

Microsoft Dynamics NAVとは

お問い合わせ、資料請求はこちらから

ご相談やお見積、資料のご請求はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536

お問い合わせ 資料請求はこちら

お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536
  • お問い合わせ 資料請求はこちら

オススメの関連サービス

Microsoft Dynamics 365 CRMシステム
全社顧客情報の統合や、現場での情報活用の仕組みを構築