ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

秘文

情報漏洩対策

情報漏洩対策「秘文」とは

パートナーと情報を共有し、ともに新しいビジネスを創る、「共創の時代」――
それは、大切な「情報」が会社から飛び出して、ビジネスフィールドを縦横に飛び交う時代です。
その時、"秘文"が、情報資産の漏洩防止に「出さない」、「見せない」、「放さない」という3つのチカラで応えます。

当社は、「秘文」の開発元である株式会社日立ソリューションズのグループ会社として、これまで培ってきたSE力で、お客さまの情報漏洩対策をシステムの企画段階からサポートします。
株式会社日立ソリューションズグループの強みを生かし、「秘文」を使った最適な情報漏洩対策システムを提供します。

情報漏洩対策「秘文」とは

お客さまの情報漏洩対策は万全?

共創による企業活動の広まりにより、セキュリティレベルや文化の異なる取引先との情報共有が進んでいます。
「秘文」なら・・・
情報の不正な二次利用や、万一の情報漏洩時の対策ができます。
サイバー犯罪の高度化により、マルウエアに侵入されることを前提にしたセキュリティ対策が必要になってきています。
「秘文」なら・・・
マルウェアによる情報窃取活動の痕跡をログから把握することができます。
雇用体系・社員構成の変化により、社内ルールの徹底が難しくなってきています。
「秘文」なら・・・
秘文がセキュリティポリシーを強制し、社員の判断ミスによる漏洩を防げます。

「出さない」

スマートフォンやUSBメモリ等のデバイスの利用をコントロール。機密情報が社外に出ることを防ぎます。

秘文 Device Controlの詳細は、下記のリンクから確認できます。

「見せない」

PCや記録メディア、ファイルサーバのデータを暗号化。第三者に情報の中身を見せません。

秘文 Data Encryptionの詳細は、下記のリンクから確認できます。

「放さない」

ファイルの失効(閲覧停止)で、相手先に渡した情報の不正利用や流出・拡散を防止します。

秘文 Data Protectionの詳細は、下記のリンクから確認できます。

お問い合わせ、資料請求はこちらから

ご相談やお見積、資料のご請求はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536

お問い合わせ 資料請求はこちら