ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

少ないデータ容量で記録可能

操作画面を忠実に記録し、記録中でも作業者に負担はかかりません。
高圧縮技術によりデータを極限まで最小化(1画面平均5KB)しているので、ネットワークやサーバへの負荷も最小限に抑えています。また、ビデオレコーダのように直感的に操作できるインターフェースを備えています。RDPサービスを提供するコンピュータにIllegal Viewが導入されていれば、リモート接続をおこなうコンピュータのIllegal Viewの有無にかかわらず、リモート接続の画面を記録することができます。

24時間365日連続稼働で画像を録画

確認したい箇所をすばやく再生可能

アプリケーションの起動やハードウェアの変更履歴などの各種ログをサーバに蓄積します。これらのログデータをキーとして、記録された映像をピンポイントで再生できます。
長時間の記録データであっても目的の箇所をすばやく再生できるので、問題発生時の原因特定に役立ちます。

確認したい箇所をすばやく再生可能

アラーム設定と通知でさまざまな操作を制限

アプリケーションが起動された場合やUSBメモリの接続により、ドライブ環境が変わった場合、プログラムのインストール/アンインストールがおこなわれた場合、あるいは特定のキーワードが画面に表示された場合など、アラームを発生させメール配信やポップアップ表示などにより管理者へ通知することができます。また緊急時の対応として、コンピュータの画面をロックさせることも可能です。

アラーム設定と通知でさまざまな操作を制限

「今」行われている操作をリアルタイムで把握可能

パソコン操作者の画面を管理者側のパソコンからリアルタイムで確認し、不正な操作や異常を発見した際に管理者側から警告メッセージの表示やパソコンの遠隔ロックが可能です。
また、管理者側から複数台のパソコンを一斉監視することも可能なので、遠隔地のサーバを集中監視するような使い方もできます。

「今」行われている操作をリアルタイムで把握可能

お問い合わせ、資料請求はこちらから

ご相談やお見積、資料のご請求はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536

お問い合わせ 資料請求はこちら

お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536
  • お問い合わせ 資料請求はこちら

オススメの関連サービス

テレワークソリューション
リモートデスクトップ環境と各ログを活用した見える化により納得感あるテレワークを実現