ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

JP1/Navigation Platformの機能

各運用フェーズごとに、以下のような機能を搭載しています。

フェーズ毎機能一覧
運用フェーズ 機能概要
手順の実施 1.フローに従った手順の実施
2.チェックボックスによる統制強化
実施状況の確認 3.レポーティング画面による分析効率の向上
手順の改善 4.ブラウザのみでコンテンツ編集
5.コンテンツのバージョン管理
6.ユーザプラグインによる運用の拡張

1.フローに従った手順の実施

運用手順や利用するマニュアル・システムをナビゲートできます。

フローに従った手順の実施

作業報告書などの帳票に記入しながら作業を進めていく運用の煩わしさから解放されます。
運用手順を参照して実施した作業は、履歴やエビデンスとして残せます。

2.チェックボックスによる統制強化

確認項目をチェックボックスとして配置できます。
すべての項目をチェックしないと、次の作業に進めないように統制できます。

チェックボックスによる統制強化

3.レポーティング画面による分析効率の向上

業務コンテンツの操作状況を分析しやすい表示形式でレポーティング画面から把握できます。

レポーティング画面による分析効率の向上

4.ブラウザのみでコンテンツ編集

ブラウザ上でGUIを使用して直感的に編集できます。

ブラウザのみでコンテンツ編集

5.コンテンツのバージョン管理

更新しているコンテンツのバージョン管理を行えます。

コンテンツのバージョン管理

1台のJP1/Navigation Platformサーバで、編集中のコンテンツや過去のコンテンツの管理を行うことができ、サーバの導入工数や作業工数の削減へとつなげられます。

6.ユーザプラグインによる運用の拡張

JP1/Navigation Platform for Developersでユーザプラグインを開発することで、既にスクリプトなどで運用手順を自動化している場合も、JP1/NavigationPlatformの画面から既存のスクリプトを実行できます。

ユーザプラグインによる運用の拡張

お問い合わせ、資料請求はこちらから

ご相談やお見積、資料のご請求はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536

お問い合わせ 資料請求はこちら

お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせ

    ご購入前の商品に関するご質問・ご相談など

    0120-954-536

    受付時間:月〜金(祝祭日を除く)
    10:00〜17:30

  • お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536
  • お問い合わせ 資料請求はこちら

オススメの関連サービス

快作レポート+
作業場所から簡単に報告書を作成。タブレットを活用したクラウドサービス