ページの本文へ

Hitachi

サムポローニア(司法書士業務向け):日立ソリューションズ・クリエイト

株式会社などの設立、変更、解散登記を幅広くカバーします

毎日使う人のことを考えた画面デザイン

業務効率アップにつながる使い易さと目にやさしい配色。申請書作成時はプレビュー画面を表示して、入力と同時に登記申請書形式でデータを確認することができます。

管轄外本店移転登記申請

入力データから自動判断により旧本店・新本店用の登記申請書の作成および登記すべき事項・議事録等作成することができます。記載例を確認する手間を省くことが可能なため、作業効率を図ることができます。

本支店一括申請

本支店一括申請における支店での登記事項を自動判断し、本店および支店の登記すべき事項も自動作成することが可能です。
また、登録免許税や登記手数料の金額も自動計算します。

煩雑になった役員任期管理も充実

会社法施行後は役員の任期が各社で異なるため管理が複雑です。事務所内の管理リストに加え、会計事務所用、直接取引用の案内状まで自動作成されるので、登記懈怠を防止し、事務所に対する信頼感を向上させます。

様々な会社基本構成に対応

会計監査人設置会社、会計参与設置会社を含む27パターンの会社基本構成から、他のパターンへの変更登記に対応。取締役会の廃止や設置に伴う役員変更はもちろん、員数、任期、株式譲渡制限規定などに関する定款変更もあわせて自動処理。変更後の定款も自動的に作成します。

登記情報管理システム連動で入力レスに

登記情報提供サービスから、商号、本店、目的、役員などの情報を取得し、システム内にデータを保存することができます。取り込んだ情報を基に登記申請書や添付書類などを作成できます。システム間のデータを連動することにより、作業の軽減と時間短縮を実現するとともに、手入力によるミスを防ぎます。

議案参照機能

就任、退任等の原因を入力することにより役員変更議案が自動的に選択されます。また、議案参照画面から議案の内容を確認することが可能です。

法人登記対応

一般社団(財団)法人・医療法人・社会福祉法人等14種類の法人の設立、役員変更のほか各種変更登記にも対応しています。

複雑な複合登記も自動処理

例えば、取締役会の廃止、公告方法の変更、株式譲渡制限規定の設定、役員変更、目的変更、支店設置、廃止、管轄外の本店移転といった複雑な複合登記でも登記事項を入力するだけでシステムが、申請内容、添付書類、登録免許税、同時経由申請などの申請形態まで判断。申請先法務局ごとに異なる申請書はもちろん、株主総会議事録、取締役会議事録まで自動作成します。

サムポローニア8 だけでオンライン申請作業を完結

サムポローニアは登記・供託オンライン申請システムと直接オンラインでつながり、申請データ作成から電子署名付与、申請データ送信、処理状況確認、登記完了証のダウンロードまで、一連の作業がシステム内で完結します。

電子署名一括付与

オンラインセンターで複数の申請データを選択して、一度の操作でまとめて署名可能です。これにより署名付与にかかる時間も短縮されます。

  • * ICカードを利用した電子署名を行う場合には別途IC カードリーダ・ライターが必要となります。

処理状況自動取得機能を装備

オンライン申請した情報は、システムが処理状況を定期的に確認し、最新の状況をお知らせします。

補正書作成支援機能

補正書作成画面において、該当する補正通知の内容を参照できるので、補正通知に呼応した補正事項の記載ができます。

申請書送信時のID管理が可能

申請書送信時IDを申請書ごとに保持し表示する機能を用意。また、使用中の端末が現在ログインしているIDも表示するので、処理状況を取得したい申請の申請書送信時IDに切り替えてログインし直す操作が容易にできます。

外字の自動添付

送信するデータに外字がある場合、本システムですでに登録されている外字はオンライン申請データに自動添付します。

受付情報/申請情報の確認

申請案件一覧では件名、受付登記所、受付年月日、受付番号だけでなく申請書、物件、登記の目的など登記申請書の内容も確認することができます。

お問い合わせ、資料請求はこちらから

ご相談やお見積、資料のご請求はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 03-3874-8511 受付時間:月〜金(祝祭日を除く) 9:00〜18:00 FAX:03-3874-8519

お問い合わせ 資料請求はこちら