ページの本文へ

Hitachi

サムポローニア(司法書士業務向け):日立ソリューションズ・クリエイト

相続人と相続分を自動的に判断
特許出願中

「相続財産管理システム」では、被相続人の死亡年月日から法定相続人と法定相続分を自動判断します。
民法のカバー範囲は、明治23年10月6日からの旧民法から対応しているので、ほとんどの相続案件に関して正確に法定相続人と法定相続分を判断します。また、数次相続にも対応しているので、2代、3代前の相続案件であっても、現在、誰に、どの割合だけ相続分があるのか自動判断します。

根拠条文表示機能

「相続財産管理システム」では、旧民法などを含め法定相続人と法定相続分の根拠条文を表示します。
数次相続であっても、なぜそのような結果になるのか依頼人に対して自信を持って説明ができる手助けをシステムが行います。


相続関係説明図の作成画面を一新

関係者を入力すると、相続関係説明図がリアルタイムで反映されていきます。わかりやすく、入力ミスも軽減できます。

財産登録

相続財産を登録し、財産目録の作成および相続税の概略計算を行います。

基礎控除額計算

例えば、相続放棄をしている相続人であっても基礎控除額を計算する場合は、法定相続人として取扱を行うなど、入力されたデータを基にシステムが基礎控除額を自動判断します。相続税課税価格から基礎控除を引いた額をわかりやすく表示するので、相続税の納付義務が生じているのか一目で確認することができます。

相続税納付額計算

相続分割合と相続税課税価格を入力すると自動的に「配偶者の税額軽減」、「未成年者控除」などの対象なのかシステムが判断し、各相続人の納付税額を計算します。

対応帳票

「相続関係説明図」「遺産分割協議書」「遺産分割証明書」「特別受益者証明書」「財産目録」「相続調査票」のほか、裁判所向け申立書を多数ご用意しました。

相続財産管理人選任申立書相続の承認・放棄の期間伸長申立書失踪宣告取消申立書
不在者財産管理人選任申立書相続限定承認申述書後見開始申立書
遺言執行者選任申立書相続の限定承認取消申述書補助開始申立書
遺言執行者報酬付与申立書相続放棄申述書保佐開始申立書
遺言執行者辞任許可申立書特別縁故者に対する財産分与申立書審判前の保全処分申立書
遺言書確認申立書死因贈与執行者選任申立書
遺言書検認申立書失踪宣告の取消申立書
  • * システムは、すべての相続税の控除等に対応するものではありません。相続税納付額に関する値は、概算になります。

お問い合わせ、資料請求はこちらから

ご相談やお見積、資料のご請求はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 03-3874-8511 受付時間:月〜金(祝祭日を除く) 9:00〜18:00 FAX:03-3874-8519

お問い合わせ 資料請求はこちら