ページの本文へ

Hitachi

サムポローニア(司法書士業務向け):日立ソリューションズ・クリエイト

開業する前に準備すること

IT機器・ネットワーク・通信環境

事務所の場所が決定したら、まず電話、インターネットの開通申込、メールアドレスの取得を行いましょう。
通信業者の繁忙期には申し込みから2週間以上必要な場合もありますので、早めの申込みをお勧めします。
業務に必要なパソコンやプリンタ、ネットワーク機器などは一般的に家庭で使用されている物でも使用することはできますが、継続的、安定的に業務を行うためにはビジネス用の機器を使用することをお勧めします。
機器の故障や不具合により業務がストップすることは、致命的なダメージになりかねません。
また、セキュリティ対策の不備による業務上の情報漏洩などは、個人利用での情報流出とは比較にならないほど大きな損害に発展します。

電話、インターネット開通申込、メールアドレスの取得
ビジネスモデルのパソコン
ビジネスモデルのプリンタ
ビジネスモデルのコピー、FAX、スキャナ(複合機等)
セキュリティ対策用ルータ
災害や停電などに備えたデータのバックアップ
継続保管すべきファイル(申請データ等)の運用方法

事務所を開設するためには、このような機器の準備、運用が必要です。
その他、モニタや一般的なウィルス対策ソフト、LANケーブルやOAタップなど、細かな物品や数を揃えなければならない物品なども多数あります。

営業ツール

事務所を外へアピールするためのWebサイトや名刺や封筒などの営業必需品の製作が必要です。
知人に製作をお願いしたり、名刺キットなどで作成することもできますが、専門業者等に依頼し、しっかりしたものを用意しておいた方が、後に成果として返ってきます。

事務所のWebサイト
事務所名刺
事務所名の入った封筒、書類ケース等
事務所・業務紹介リーフレット等

わかり易いWebサイトは安心感やブランド力を向上させます。興味を持って調べた閲覧者が問合せをするか否かは、この“見た目”によって変わることも多いのです。
名刺や封筒なども自分で制作したものはすぐにわかります。開業当初はこのような備品の経費を削減しがちですが、堂々とした名刺や封筒を使用していた方が、顧客から信頼を得ることができます。

事務所什器・備品

仕事をするための環境を整えるには様々な什器や備品が必要になります。
机、椅子はもちろん、大事な書類を保管するための金庫、キャビネット、書庫、応接セット、プリンタ・サーバラックなど様々な什器、備品があります。

事務所備品一式

申請手続

パソコンを用意して、インターネット環境も構築して、申請するための物品は用意しても、まだもう少し準備が必要です。
司法書士業務を行うためのIT関連の手続きを行う必要があります。
法務省登記情報提供サービスへの利用申込み、登記・供託オンライン申請システムの利用者情報の登録、司法書士電子証明書の発行等があげられます。
その他、所属する司法書士会独自の利用者登録やID発行といったものがあります。

登記情報提供サービスへの利用手続き
登記・供託オンライン申請システムの利用者情報の登録
司法書士電子証明書の発行
所属会への登録等

日立ソリューションズ・クリエイトでは、このような一連の準備・お手続きについてのご相談、物品の手配など、幅広くご支援・ご紹介が可能です。
また、きめ細かいアフターフォローを行うことができる地域販売会社をご紹介させていただきます。ご開業後も安定的に業務を継続させるための体制を構築しています。

サムポローニア スターターパック

サムポローニア 無料貸出中

お問い合わせ、資料請求はこちらから

ご相談やお見積、資料のご請求はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 03-3874-8511 受付時間:月〜金(祝祭日を除く) 9:00〜18:00 FAX:03-3874-8519

お問い合わせ 資料請求はこちら