ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

11月は「テレワーク月間」この機会にリモートアクセスを試してみませんか?

納得感のあるテレワーク環境で導入を加速!

テレワークの現状

テレワークは、ICTを活用した場所にとらわれない柔軟な働き方のことで、育児や介護などの制約がある人が労働市場に参加することで市場拡大につながると期待されている施策です。
政府は、2020年のオリンピック開催に向けテレワーク導入企業を2012年比3倍、在宅テレワーカーを2013年比10倍にすることを目標としています。
このため、東京オリンピック開会式予定日の7月24日をテレワーク・デイとしてテレワークを推奨したり、各種助成金が用意されています。

テレワーク導入企業数の政府目標2020年に向けた政府目標

テレワーク導入状況は、年商10億以上の企業で約40%を超えています。
導入済み企業は、80%以上が効果があったと感じており、その主な効果として「生産性の向上」を挙げています。

資本金規模別テレワークの導入状況/テレワークの導入状況資本金規模別テレワークの導入状況/テレワークの導入状況

テレワーク導入に対する企業の課題

しかし、テレワーク導入は「そばにいないこと」によっておきる不安のスパイラルで導入が停滞してしまうという課題を数多くの企業様で伺うことがあります。

そばにいないことでおきる不安のスパイラルでテレワーク導入が停滞そばにいないことでおきる不安のスパイラルでテレワーク導入が停滞

弊社は、お客様からお伺いしたテレワーク導入に関わる「漠然とした不安」を見える化で取り除き導入が加速するソリューションをご用意しました。

生産性向上をめざし導入が加速する「納得感」あるテレワークソリューション

テレワークに関する「漠然とした不安」は、そばにいないことで発生します。
当社のテレワーク導入ソリューションは、そばにいなくても「業務を見える化」と「プロセスの見える化」によって作業全体の見える化を実現します。
作業全体が見えれば、漠然とした不安が解消され、納得感も増し、自然と生産性の向上へとつながる環境となっていくと当社では考えています。

生産性向上をめざし導入が加速する「納得感」あるテレワーク生産性向上をめざし導入が加速する「納得感」あるテレワーク

段階的な導入を進めていくことで納得感も深まります

テレワーク導入ソリューションは、リモートアクセス環境からAIの活用までをご提案します。
お客様の現状の段階に対して必要なソリューションを適用いただけます。

テレワーク納得ソリューションテレワーク納得ソリューション DoMobile ASPサービス 快作レポート+ CLOUD

お問い合わせ、資料請求はこちらから

ご相談やお見積、資料のご請求はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536

お問い合わせ 資料請求はこちら

お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせ

    ご購入前の商品に関するご質問・ご相談など

    0120-954-536

    受付時間:月〜金(祝祭日を除く)
    10:00〜17:30

  • お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536
  • お問い合わせ 資料請求はこちら
  • カタログダウンロード

オススメの関連サービス

DoMobile ASPサービス
社外から社内の自席パソコンをリモートアクセス
Illegal View
パソコン操作履歴を動画で記録
快作レポート+ CLOUD
タブレット端末で報告書を作成!清掃作業報告やメンテナンス業など、様々な業種で活用可能