ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

Tripwireのサポートプラットフォームおよび前提ソフトウェアを示します。

Tripwire Enterprise 主な製品対応OS(Manager)

Tripwire Enterprise(Manager)
商品名 サポートプラットフォーム
Tripwire Enterprise/Server
  • Windows Server 2008 SP1 - SP2 (x86, x86_64)
  • Windows Server 2008 R2 SP1 - SP2 (x86_64)
  • Windows Server 2012 (x86_64)
  • Windows Server 2012 R2 (x86_64)
  • Red Hat Enterprise Linux 5.10 - 5.11 (x86_64)
  • Red Hat Enterprise Linux 6.5 - 6.8 (x86_64)
  • Red Hat Enterprise Linux 7.0 - 7.2 (x86_64)
  • SUSE Linux Enterprise 11.1 (x86, x86_64, PAE)
  • SUSE Linux Enterprise 11.2 (x86, x86_64)
バックエンドデータベース
  • Oracle 11g R2 (11.2.0.1 - 11.2.0.3) , Oracle 11g RAC R2 (11.2.0.2 - 11.2.0.3)
  • Oracle 12c R1 (12.1.0.1 - 12.1.0.2) , Oracle 12c RAC (12.1.0.1 - 12.1.0.2)
  • MySQL 5.6.19 (Standard , Enterprise)
Webコンソール サポートブラウザ
  • Microsoft Internet Explore 11
  • Mozilla Firefox 31

※ Tripwire Enterprise 8.4から64bitOSのみの対応となっております。

Tripwire Enterprise 主な製品対応OS(Agent)

Tripwire Enterprise(Agent)
商品名 サポートプラットフォーム
Tripwire Enterprise/FS
  • Windows Server 2008 (x86, x86_64)
  • Windows Server 2008 R2 (x86_64)
  • Windows Server 2012 (x86_64)
  • Solaris 11.0 - 11.3 (x86, x86_64, SPARC, SPARCv9)
  • Red Hat Enterprise Linux 6.0 - 6.6 (x86, x86_64, Power 6, Power 7)
  • Red Hat Enterprise Linux 7.0 - 7.2 (x86_64)
  • SUSE Linux Enterprise 11.1 - 11.3 (x86, x86_64, Power 6,Power 7)
  • CentOS 7.0 - 7.2 (X86_64)
  • IBM AIX 6.1 (64 bit, Power 5 - Power 7)
  • IBM AIX 7.1 (64 bit, Power 6, Power 7, Power8)
  • Mac OS X 10.8.4 (x86_64),Mac OS X 10.8.5 (x86_64)
Tripwire Enterprise/ND
  • Cisco Catalyst 1900 v9.00.07 , Cisco CatOS v8.6 (2)
  • Cisco iOS v12.4 (18) , Cisco PIX v6.3 (5) , Cisco PIX v8.0 (2)
  • Cisco VPN Concentrator v4.1.7D
  • Extremeware Switches v7.7.2 , F5 BigIP v9.1
  • Juniper M&T v8.3 R2.8 , Juniper Netscreen 5.4.0 r6.0
  • Nortel Alteon v23.2 , Nortel Passport v4.1.2 , Nortel Web OS v10.0.34
Tripwire Enterprise/DB
  • DB2 9.7
  • SQL Server 2012 (SP1 - SP3)
  • SQL Server 2014, SQL Server 2016
  • Oracle 11g R2 (11.2.0.1 - 11.2.0.3)
Tripwire Enterprise/DS
  • Windows Active Directory Server 2008
  • Windows Active Directory Server 2012, 2012 R2
  • Microsoft Exchange Server 2013
  • Microsoft IIS 7
Tripwire Enterprise/VMWare ESX
  • Red Hat Enterprise Virtualization Guest 6.5 2.6.32-431 (x86, x86_64)
  • VMware ESXi 5.5 , VMware ESXi 6.0
  • VMware vSphere 5.5 , VMware vSphere 6.0
  • Windows Server 2008 Hyper -V
*
プラットフォームの詳細はトリップワイヤ・ジャパン株式会社ホームページを参照して下さい。

Tripwire連携商品

ログ連携ソリューション「Log Converter for JP1/NETM/Audit」

Tripwireで収集した変更ログをJP1/NETM/Audit用の監査ログに変換してログの一元管理を実現します。
株式会社 日立製作所の内部統制強化ソリューション「JP1/NETM/Audit」との連携商品です。

ログ連携ソリューション「Log Converter for JP1/NETM/Audit」
項目名 内容
推奨ハードウエア CPU Intel Pentium Dual-Core 2GHz以上推奨
メモリ 512MB以上推奨
HDD 512MB以上の空き領域
(別途、入出力ファイル分の容量が必要です。)
前提ハードウエア 前提OS
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition(SP1、SP2)32bit版
  • Microsoft Windows Server 2003 R2, Standard Edition(SP1)32bit版
  • Microsoft Windows Server 2008, Standard Edition(SP1、SP2)32bit版
  • Microsoft Windows Server 2008, Standard Edition(SP1、SP2)64bit版
前提ソフトウエア
  • Microsoft .NET Framework 2.0
  • Microsoft .NET Framework 2.0 日本語Language Pack
連携ソフトウエア
  • Tripwire Enterprise/Server 7.0 日本語版
  • Tripwire Enterprise/Server 7.6 Universal版
  • JP1/Base 08-51
  • JP1/Base Version9
  • JP1/NETM/Audit - Manager 08-51
  • JP1/NETM/Audit - Manager Version9
*
Log Converter for JP1/NETM/Auditの他にTripwire Enterprise/Server、Tripwire Enterprise/FS、JP1/NETM/Audit-Manager、JP1/Baseが別途必要です。
*
Log Converter for JP1/NETM/AuditはJP1 Certified(JP1連携製品認定制度)の認定製品です。
*
サポートプラットフォーム、前提ソフトウェアは、都合により予告なしで変更することがあります。

お問い合わせ、資料請求はこちらから

ご相談やお見積、資料のご請求はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536

お問い合わせ 資料請求はこちら

カタログダウンロード

お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536
  • お問い合わせ 資料請求はこちら
  • カタログダウンロード

オススメの関連サービス

快作スタイル
短納期・低価格で貴社のシステムをイージーオーダーで開発
認証コンサルティングサービス
ビジネスに継続的改善を超えた改革をご提案
DoMobile ASPサービス
ASPで社外からオフィスの自席パソコンへリモートアクセス