ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

構築事例

お客様のご要望、要件にお応えした事例をご紹介します。

■DR仮想基盤

【お客様要件】

工場被災時にDR環境にて8時間以内に業務が再開できること

【システム構成】

ハードウェア:BS500、HUS130、HA8000、LTOライブラリ
ソフトウェア:vSphere5.0、Double-Take、ARCserve

【システムの特長】

  • データセンターと各工場に仮想環境を構築
  • データセンターと各工場間でリアルタイムにOracleデータベースを同期
  • 工場が被災した場合、データセンタにシステムを切り替えて運用を継続

DR仮想基盤

■大規模仮想基盤

【お客様要件】

50サーバ以上の物理サーバが移行できること

【システム構成】

ハードウェア:BS500(DCBスイッチモジュール搭載)、HUS150(HDP使用)
ソフトウェア:vSphere5.5、VMware Converter、HSCM

【システムの特長】

  • 多数の物理サーバをP2Vにより移行し、すべてBS500の仮想環境に集約

大規模仮想基盤

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

お問い合わせ、資料請求はこちらから

ご相談やお見積、資料のご請求はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536

お問い合わせ 資料請求はこちら