ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

日立グループとSDGs

国連は2015年、貧困や不平等、不公正の撲滅、気候変動への対応など2030年までに達成すべき17の目標として「持続可能な開発目標(SDGs)」を採択しました。
日立グループでは、SDGsの17目標とそれぞれにかかわる事業が及ぼすリスクと機会について検討し、事業戦略を通じて達成に大きく貢献できる目標を17の中から5つ特定しました。 また、企業活動全体で貢献すべき目標としてSDGsから6つの目標を特定しました。この6つの目標は 日立グループの事業・経営戦略すべてに関係しており、企業として長期的なサステナビリティに影響を与えるものであると考えます。
私たちは、日立グループの一員として、「日立精神」の下に、優れた技術と先進のソリューションの提供を通じて、お客さまとともに成長し、安心・快適な社会の実現に貢献します。

SDGs:Sustainable Development Goals

日立グループとSDGs

日立グループのCSR

日立は、2014年度に経営とCSRの融合をより一層進めることを目的に企業の社会的責任のグローバルスタン
ダードであるISO26000をベースとしたCSRマネジメントのフレームワークを策定しました。
当社も、日立グループの一員として、また当社の企業理念を達成するため、以下のCSRマネジメントのフレーム
ワークに則り、CSRを推進しております。

CSRマネジメントのフレームワーク

CSRマネジメントのフレームワーク