ページの本文へ

Hitachi
お問い合わせお問い合わせ

DE&I推進におけるスローガン

違いを認めて輝く Diversity for All 日立ソリューションズ・クリエイトでは、一人ひとりの個性(性別、人種、国籍、年齢、障がいの有無、性的指向、ライフスタイルなど)を尊重し、その能力を最大限発揮することで、新たな価値を創造します。違いを認めて輝く Diversity for All 日立ソリューションズ・クリエイトでは、一人ひとりの個性(性別、人種、国籍、年齢、障がいの有無、性的指向、ライフスタイルなど)を尊重し、その能力を最大限発揮することで、新たな価値を創造します。

その実現のためには、多様な人財が活躍できる環境づくりが必要です。
「DE&I(※)推進」を経営戦略の1つと位置づけ、社員が能力を発揮できる風土を醸成し、
様々な「違い」を積極的に活用することで、新たな価値の創造・日々変化するビジネス環境や
多様化する顧客ニーズに効果的に対応できると考えます。

(※)DE&I:性別、人種、国籍、年齢、障がいの有無、性的指向、性自認、ライフスタイルなどによらず、それぞれの個性を認め合う「多様性の受容」(D&I)に「Equity(公正性)」を加えた考え。

私たちのめざす姿

南章一社長

これまで培ってきた技術力、人財力を生かすのみならず、
DE&Iを経営戦略の1つと位置付け、事業を通じて
社会課題の解決に取り組める企業文化を築き上げて参ります。

取締役社長 南 章一 

取組内容

当社の現状

当社の現状

(2023年7月現在)

次世代育成支援対策推進法・女性活躍推進法に基づく行動計画

当社は、性別にかかわりなく、仕事と子育てを両立するなどワーク・ライフ・バランスを実現させることで、全ての社員がその能力を十分に発揮し、生き生きと活躍できることをめざしています。
こうした社員のウェルビーイングの達成を目的に、行動計画を策定し取り組んでいます。

  • 目標1

    新卒採用の女性比率を30%以上とする

  • 目標2

    管理職任用者の女性割合を15%以上とする

  • 目標3

    総実労働時間を年間1,900時間台とする

  • 目標4

    柔軟な働き方の推進

主な施策

多様な働き方支援・ワーク·ライフ·バランス

「時間や場所に縛られない働き方」の実現・生産性向上・労働時間の最適化(縮減)をめざし、制度の充実を図ると共に、様々な施策を展開しています。

  • ・在宅勤務、サテライトオフィス勤務を包括した
    タイム&ロケーション(T&L)フリーワーク制度
  • ・コアタイムのない育児・介護フルフレックスタイム制
  • ・短時間勤務(フル)フレックスタイム制
  • ・育児・仕事両立支援金
  • ・毎週水曜日、給与・賞与支給日を定時退勤日と設定
  • ・時短推進強化月間
  • ・月1日以上の年休取得の推進
  • ・育児と仕事の両立に関する意見交流会
  • ・ファミリーデイ(親子職場訪問)

意見交流会の様子

ファミリーデイの様子

多様な社員の活躍推進

女性をはじめとして、多様な社員が生き生きと活躍することを後押しする、
様々な研修等を実施しています。

  • ・ダイバーシティ講演会
  • ・女性大会議
  • ・女性管理職ミーティング
  • ・健康に関するセミナー
  • ・3年目女性キャリアセミナー
  • ・産休前復職支援セミナー
  • ・ビジョン構築研修
  • ・LGBTセミナー
  • ・LGBTアライ

3年目女性キャリアセミナーの様子

イクボス推進

女性が活躍する会社は男性も働きやすい会社というコンセプトのもと、「個人」の
成長を生かし、全ての社員が活躍できる労働環境を整備することが、会社の発展に
つながると考えています。そのためには、上司の意識改革が必要だと考え、
2016年11月に「イクボス企業同盟」に加盟し、イクボス育成を推進しています。

  • ・管理職全員がイクボスセミナーを受講
  • ・管理職全員の「イクボス行動宣言」をイントラに公開

※イクボスとは
職場で共に働く部下のワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の両立)を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司のこと。

イクボスセミナーの様子

外部からの評価

えるぼし 認定段階3

「女性活躍推進企業」として厚生労働大臣認定(えるぼし認定)第3段階を取得しました。 「えるぼし」とは、女性の活躍推進に関する状況などが優良な企業に発行される認定マークで、5つの評価項目の内、満たす項目数に応じて、取得できる認定段階が決まります。当社は基準の全てを満たし、3段階目(3つ星)を取得しました。


プラチナくるみん

社員の仕事と子育ての両立を図るための雇用環境の整備や、子育てをしていない社員を含めた多様な労働条件の整備などを継続し、より高い水準の取り組みを行い一定の基準を満たしている「子育てサポート企業」として、「プラチナくるみん」認定を受けました。(2021年5月14日付)


健康経営優良法人

「社員の健康と安全を守る」ため、健康保持・増進施策を強化し、社員一人ひとりが心身ともに健康で生き生きと働くことができる環境づくりを積極的に推進した結果「健康経営優良法人2023」に認定されました。


PRIDE指標 ゴールド

「PRIDE指標」とは、職場におけるLGBTQ+などのセクシュアル・マイノリティ(以下、LGBTQ+)に関するダイバーシティ・マネジメントの促進と定着を支援する一般社団法人「work with Pride」が策定したLGBTQ+に関する取り組み評価指標です。
当社は、LGBTQ+を含む全ての方々が、各々の個性を発揮し、活躍できるような制度・環境を整備しており、3年連続で、最高評価の「ゴールド」を受賞しました。


D&I AWARD ベストワークプレイス

「D&I AWARD」は株式会社 JobRainbowが、ダイバーシティ&インクルージョン(以下、D&I)に取り組む企業を認定する日本最大規模のD&Iアワードです。
当社は2年連続で最高評価の「ベストワークプレイス」の認定を受けました。日本国内だけでなく、世界的にも高い水準でD&I推進に取り組むD&I先進カンパニーで、D&Iの企業文化の醸成はもちろんのこと、社員一人ひとりがD&I推進を担う個として積極的に活動していると評価されました。


トモニン

当社は、仕事と介護を両立できる職場環境の整備に取り組み、推進しています。その証として、仕事と介護の両立をサポートしている企業のシンボルマーク「トモニン」を取得しました。