ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

近年、製造現場の設備がネットワークにつながることで、サイバー攻撃を受けるリスクが高まり、生産活動へも影響を及ぼす恐れから、制御システムへのセキュリティ対策の重要性が増しています。
本セミナーでは、マルウェアへの対策、ネットワーク上の資産を可視化し、サイバー攻撃の脅威への対策が可能なソリューションをご紹介します。

本セミナーは終了しました。
ご来場まことにありがとうございました。

開催概要

開催日時 2019年11月27日(水) 14:00〜16:30(受付開始 13:30)
セミナー名 未知のマルウェア対策・リスクの可視化から始める
制御システム(OT)セキュリティセミナー
会場 ハーモニアス・コンピテンス・センター
交通アクセス JR品川駅 港南口より徒歩約3分
京浜急行品川駅 高輪口より徒歩約5分
主催 株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

プログラム概要

14:00〜14:50 第1部
制御システムに対するセキュリティ脅威にどう対応するか?
〜ユーザーの実証実験も交えてご紹介〜


サイバー攻撃の高度化に伴い、社会インフラや工場を支える制御システム(OT)のセキュリティ対策が課題とされています。
制御システム(OT)を守るには、最新・未知の脅威を検知し、防御するための仕組みが必要です。
当社からは、制御システム(OT)固有のプロトコルを悪用した攻撃に対するぜい弱性対策についてご紹介します。

講師:株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト 芦野 智司
15:00〜15:30 第2部
製造業に最適なマルウェア対策
AppGuard®導入事例 〜選ばれる理由〜


AppGuard®は、未知のマルウェアなどの最新の脅威がシステムに害を与える動作を未然に阻止して、システムの安全性を確保する機能が評価され、米国政府機関での採用をはじめ、国内でも官公庁、金融機関、製造業など50社10万ライセンスを超える導入実績を有しています。
AppGuard®が選ばれた理由、お客さまの導入の狙いなど事例を交えてご紹介します。

講師:Safer Connected World株式会社 瀧上 浩伸
15:30〜16:00 第3部
産業系制御システムのセキュリティとユーザ事例のご紹介
(Tripwire®Industrial Visibility)


Tripwire®Industrial Visibility(TIV)はネットワーク分析と詳細なパケット検査を行い、ネットワーク上の資産を可視化するとともに制御システム環境の安全性と可用性を脅かす可能性のある脅威データを収集します。
制御システムの運用上の課題解決が図れるTIVを海外の事例を交えてご紹介します。

講師:トリップワイヤ・ジャパン株式会社 小柳 修二

お申し込み方法

下記リンク先にて必要事項を入力の上、お申し込みください。

  • * お申し込み受付後に、メールで受講票を送付いたします。
  • * お申し込み後1週間経過しても受講票が届かない場合は、恐れ入りますが当社までご連絡願います。
  • * お申し込みが多数の場合は参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。
  • * 同業他社様からのお申し込みは参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。
日程 セミナー名 お申し込み
2019年11月27日(水曜日) 制御システム(OT)セキュリティセミナー

受付終了

本セミナーに関するお問い合わせ先

セミナー内容に関するご質問などは、以下へお問い合わせください。

  • 株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト マーケティング・プロモーショングループ
    [担当:永野・山下]
  • TEL:0120-954-536 FAX:03-5780-7628

お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536
  • お問い合わせ 資料請求はこちら