ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

オンラインセミナーを開催いたします。

開催概要

開催日時 2020年9月18日(金)10:00 ~ 2020年9月25日(金)17:00
※参加お申し込み後、上記の期間内にご視聴いただけます。
セミナー名 製造業・倉庫業務向け「AI/IoT活用 Webセミナー」
〜「現場」の品質管理・作業効率化〜
会場 オンライン
費用 無料
参加方法 本ページ下部にあります「参加お申し込み」よりお申し込みください。
お申し込みいただいた後、当社より参加方法をメールにてご案内いたします。
主催 株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト
備考 本セミナーは、オンラインセミナーです。以下環境よりご参加いただけます。

【PC】
キャプション
OS ブラウザー
Windows® 8.1 Microsoft Internet Explorer® 11、最新版のFireFox、Google Chrome™
Windows® 10 Microsoft Internet Explorer® 11、最新版のMicrosoft Edge®、FireFox、Google Chrome™
MacOS X 10.11以降 Safari
【スマートフォン】
キャプション
OS ブラウザー
iOS 11.2以降 Safari
Android™ OS 5.0以降 最新版のGoogle Chrome™

プログラム概要

第1部
(視聴時間20分)
ヤード管理の属人化解消へ -モバイル活用で記憶・経験に頼らない運用を実現-

工場や屋内外の倉庫管理業務において「敷地が広大」「現品が大きい」「回転率が低い」「多品種」などの理由で業務の標準化が難しいため、管理業務を熟練作業者や特定の人に依存するしかなく、作業効率の改善ができないというお悩みはありませんか?
そこで、“在庫品の保管場所把握”と“現品識別の効率化”をスマートフォン/タブレットと現品識別技術(バーコード、二次元バーコード、RFIDなど)の組み合わせで実現する「モバイルスクエア・プラス ヤード管理システム」をご紹介します。
第2部
(視聴時間20分)
目視検査業務に“AI”を活用することで お客さまの経営課題解決に貢献

目視での外観検査には、「熟練検査員と初心者で検査結果にばらつきがある」「集中力を要すため生産性が上がらない」といった課題があります。
また感染症対策のため、検査員削減と生産量・品質維持の両立を求められるお客さまもいらっしゃいます。
そこで、AIの画像解析技術を活用し、”目視検査の代替”⇒“経営課題の解決”を実現した事例と、AI導入の流れをご紹介します。
第3部
(視聴時間20分)
制御システムに対するセキュリティ脅威にどう対応するか?

サイバー攻撃の高度化に伴い、社会インフラや工場を支える制御システム(OT)のセキュリティ対策が課題とされています。
制御システム(OT)を守るには、最新・未知の脅威を検知し、防御するための仕組みが必要です。
そこで、当社から制御システム(OT)固有のプロトコルを悪用した攻撃に対するぜい弱性対策についてご紹介します。

参加お申し込み

下記リンク先にて必要事項を入力の上、お申し込みください。

  • * お申し込み受付後に、メールにて参加方法をご案内いたします。
  • * お申し込み後1週間経過してもご案内が届かない場合は、恐れ入りますが当社までご連絡願います。
  • * お申し込みが多数の場合は参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。
  • * 同業他社様からのお申し込みは参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。
日程 セミナー名 参加お申し込み
2020年9月18日
(金曜日)

2020年9月25日
(金曜日)
製造業・倉庫業務向け
「AI/IoT活用 Webセミナー」
〜「現場」の品質管理・作業効率化〜
受付終了

本セミナーに関するお問い合わせ先

セミナー内容に関するご質問などは、以下へお問い合わせください。

  • 株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト マーケティング・プロモーショングループ
    [担当:永野・楊]
  • Mail:hsc-contact@mlc.hitachi-solutions.com

お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536
  • お問い合わせ 資料請求はこちら