ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

新型コロナウイルスの影響により、中長期的にテレワークを導入する企業が増えています。 テレワークのぜい弱性“を狙った”サイバー攻撃を仕掛けられる事件も多くみられるようになりました。
本セミナーでは、ニューノーマルを見据えたセキュリティ対策ソリューションを紹介します。

本セミナーは終了しました。
ご参加いただき、まことにありがとうございました。

開催概要

開催日時 2020年10月16日(金曜日)15:00〜16:10
セミナー名 ニューノーマル時代のセキュリティ
テレワークにおけるセキュリティ対策とは
会場 オンライン
費用 無料
参加方法 本ページ下部にあります「参加お申し込み」よりお申し込みください。
お申し込みいただいた後、当社より参加方法をメールにてご案内いたします。
主催 株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト
備考 本セミナーは、オンラインセミナーです。
パソコン・スマートフォン・タブレットからご視聴が可能です。

プログラム概要

第1部:ワークスタイルの変革期を迎えたセキュリティ

キャプション
「ニューノーマルを見据えたセキュリティ課題と対策」(10分)
ニューノーマル時代に向け、ワークスタイルの変革期を迎えた各企業。変革期に見え隠れする隙を突いたサイバー攻撃の事例から、今後のセキュリティ対策についてのポイントを解説し、日立ソリューションズ・クリエイトにて提供できるソリューションをご紹介します。

講師:株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト
中島 佐奈江

第2部:課題と対策に有効なソリューションのご紹介

キャプション
「ぜい弱性診断によるリスク管理対策 」(20分)
VPN機器のぜい弱性を狙ったサイバー攻撃が増加しています。これらのぜい弱性を早期に発見し、管理することにより、機密情報の漏えいやサイバー攻撃リスクの顕在化を未然に予防することができるぜい弱性診断・ぜい弱性リスク管理のソリューション「IP360」を紹介します。

講師:トリップワイヤ・ジャパン株式会社
水越 智也
「サイバー攻撃に備えた、本人認証セキュリティ対策」(20分)
リモートアクセス増加に伴うサイバー攻撃が危惧されており、サイバー攻撃に備えた“入口対策”の必要性が高まっています。その“入口対策”の一翼を担う本人認証セキュリティ対策として、「SECUREMATRIX」を紹介します。

講師:株式会社シー・エス・イー
和田 佳美
「エンドポイントセキュリティ対策」(20分)
テレワークのぜい弱性を狙ったサイバー攻撃に対し、どのように対策をすれば自社を守れるのか。今夏話題になったVPNサーバーのパスワード漏えいなどを解説しながらニューノーマル・テレワーク時代のエンドポイントセキュリティ対策「AppGuard」について詳しく説明します。

講師:株式会社シー・エル・シー
瀧上 浩伸

参加お申し込み

下記リンク先にて必要事項を入力の上、お申し込みください。

  • * お申し込み受付後に、メールにて参加方法をご案内いたします。
  • * お申し込み後1週間経過してもご案内が届かない場合は、恐れ入りますが当社までご連絡願います。
  • * お申し込みが多数の場合は参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。
  • * 同業他社様からのお申し込みは参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。
日程 セミナー名 参加お申し込み
2020年10月16日
(金曜日)
ニューノーマル時代のセキュリティ
テレワークにおけるセキュリティ対策とは

受付終了

本セミナーに関するお問い合わせ先

セミナー内容に関するご質問などは、以下へお問い合わせください。

  • 株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト マーケティング・プロモーショングループ
    [担当:永野・楊]
  • Mail:hsc-contact@mlc.hitachi-solutions.com

お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536
  • お問い合わせ 資料請求はこちら