ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

栄養管理が求められる現代社会。しかし、簡単には…。

食品関連分野

すでに超高齢社会である日本では、健康管理に関するさまざまなサービスが展開され、その注目は運動・睡眠の管理だけでなく、「栄養管理」による健康寿命の延伸にまで向けられています。
しかし、食事を記録する手間の問題や、個人では栄養素を即時に計算でないために、栄養バランスを考慮した適切な食事を毎日摂り続けることは難しく、栄養・食事管理を「継続できない」といった課題があります。 そこで、「AIプラス 食事画像判定・栄養情報提供サービス」を通じて、その課題解決をサポートします。

AIプラス 食事画像判定・栄養情報提供サービスの概要

「AIプラス 食事画像判定・栄養情報提供サービス」は、記録したい食事を写真撮影すると、1枚の写真内に写されている複数のメニューを判定し、各メニューから栄養素やカロリーなどを算出します。判定結果から、不足している栄養素などのデータを算出することもでき、栄養管理の手間を抑え、個人の健康増進を栄養から簡単にサポートします。

1.食事の写真登録で料理を判定

食事の写真登録で料理を判定

2.料理のメニューを判定

料理のメニューを判定

3.メニューから各種栄養素を算出

メニューから各種栄養素を算出

4.対象システムもしくは専用画面で結果の通知と情報提供

対象システムもしくは専用画面で結果の通知と情報提供

サービス提供方法

サービスの提供方法には大きく、2通りあります。1つは当社が予め用意した、料理メニューに関する標準学習モデルを利用するもの。もう1つは、お客さま側で独自に用意した学習データをもとに、カスタマイズした学習モデルを利用するものです。

1. 標準学習モデルでの対応

当社が用意した標準学習データを利用して、栄養・食事管理のためのデータを提供します。最短10営業日程度で「お客さまサービスとの連携」が可能です。

標準学習モデル

2. AI学習モデルのカスタマイズ対応

お客さまが用意された学習データを使い、学習モデルをカスタマイズし、APIを通して食事画像判定・栄養情報を提供します。

AI学習モデルのカスタマイズ対応

お問い合わせ、資料請求はこちらから

ご相談やお見積、資料のご請求はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536

お問い合わせ 資料請求はこちら

お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせ

    ご購入前の商品に関するご質問・ご相談など

    0120-954-536

    受付時間:月〜金(祝祭日を除く)
    10:00〜17:30

  • お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536
  • お問い合わせ 資料請求はこちら
  • カタログダウンロード