ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

従来とは異なるAIモデル作成サービス

「AIプラス 画像AIモデル作成サービス」は、これまでのAI技術導入の際にハードルとなっていた専門技術者の確保、高額な検証環境への投資コストなどの課題を解決することで、より多くのお客さまへのAI技術の活用を支援します。ここでは、こうした支援を実現する5つの特長をご紹介します。

1.AIの専門知識不要で、質の高いAIモデルを作成可能

画像認識率の高いAIモデルの作成には、検証するための環境構築と専門知識をもった技術者によるパラメータ設定と繰り返しのチューニングが必要です。本サービスで提供するAIモデル作成のための開発エンジンは、政府などが主催する国内の画像認識コンテスト*において、上位入賞経験がある国内有数のAI技術者により独自開発されたものを使用しています。そのため、AIの専門知識、ディープラーニング用ソフトウェアのノウハウがなくても質の高いAIモデルを作成できるように調整がされています。

  • *「第1回AIチャレンジコンテスト」、「JSAI Cup 2018」ほか

AIモデル作成イメージ これまでのAIモデルの作成:AIの知識が必要に対して「画像モデル作成サービス」:AIの専門知識不要で手軽に作成可能AIモデル作成イメージ これまでのAIモデルの作成:AIの知識が必要に対して「画像モデル作成サービス」:AIの専門知識不要で手軽に作成可能

2.学習用画像の自動増幅で、画像収集の手間を軽減

AIモデルの作成には非常に多くの学習用画像データが必要になります。通常、こうしたデータ収集に多くの時間を費やすことになりますが、本サービスでは画像の自動増幅技術により、収集した画像データを自動で増幅させ、画像収集にかかる時間を短縮できます。

専用ツールによる学習用画像データの自動増幅専用ツールによる学習用画像データの自動増幅

3.申込みから短期間で、画像認識の検証を開始可能

本サービスではAIモデル作成をクラウド上で行うため、AIモデルの質を検証するための環境を構築する必要がありません。利用申し込みから短期間(5日程度)で、AIによる画像認識を試すことができます。またプライベートクラウド上で検証を行うため、他社の利用状況に影響されることなく、検証作業ができます。

導入開始から短期間で、画像認識の検証を開始可能 通常のAI:二ヶ月程度に対し「画像AIモデル作成サービス」:5日程度導入開始から短期間で、画像認識の検証を開始可能 通常のAI:二ヶ月程度に対し「画像AIモデル作成サービス」:5日程度

4.お客さまの用途に応じた利用環境を選択可能

お客さまが作成したAIモデルは、クラウド上に置いたままAPI連携で利用、またはダウンロードしてお客さまのシステム上に置いて利用できます。AIモデルのダウンロードができないサービスが多い中、当社のサービスをご利用のお客さまは、AIモデルをダウンロードして他システムに組み込むことができるため、オフラインでのシステムで活用することも可能です。お客さまの用途に合わせた利用方法を選択できます。

クラウド上に置いて・ダウンロードしての利用が可能クラウド上に置いて・ダウンロードしての利用が可能

5.月額固定料金での提供

本サービスは、月額固定料金でお使いいただけます。また契約も月単位となっており、必要な時に1ヶ月単位で、費用を抑えながらAI技術を利用することが可能です。

お問い合わせ、資料請求はこちらから

ご相談やお見積、資料のご請求はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536

お問い合わせ 資料請求はこちら

AIプラス

お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせ

    ご購入前の商品に関するご質問・ご相談など

    0120-954-536

    受付時間:月〜金(祝祭日を除く)
    10:00〜17:30

  • お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536
  • お問い合わせ 資料請求はこちら