ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

医療機器卸売に特化した販売管理システム

Aptage.MDⅡ

Aptage.MDⅡは、医療機器卸売業界に特化した機能を豊富に備えた、販売管理システムです。
1998年から医療機器卸業のお客さまと共に成長し、日本全国、多くの導入実績があります。
業界特有の法規制や商慣習に適した機能を備えており、低コスト、短期間で、お客さまの強みを活かせる販売管理システムを構築します。

Aptage.MD 全体概要

中小規模のお客さま向けにクラウドサービスでご利用いただける「Aptage.MDUクラウド」も用意しました。
初期導入費用を抑え、月額利用料でご利用いただくことで、容易に導入することができます。
Aptage.MDUクラウドの詳細はこちら

このような課題を解決します!

課題

  • 現行システムは医療機器卸向けの専門パッケージではないので、必要なマスタ・機能がない
  • 病院内の在庫が正確に把握できない
  • 在庫の有効期限切れでのロスが多い
  • システムベンダーに業界知識やノウハウが乏しく、コミュニケーションが取りにくい

解決

  • 医療機器卸業に特化した専門パッケージなので、必要なマスタ・機能を標準装備
  • 場所別(自社/病院)、資産別(自社/メーカ)の在庫数を見える化
  • ロット/シリアル/有効期限単位での在庫管理が可能
  • 営業・SEは医療機器卸の商習慣を熟知し、業界動向をいち早くキャッチ
  • 他社事例を交えて、貴社の運用をサポート

その他にも、このようなお困りごとはございませんか?

  • 未確定の後値引きや、仮原価での売上登録により、正確な粗利を把握することが困難
  • トレーサビリティの管理を強化したい
  • 病院への貸出管理をシームレスに行ないたい
  • システムのレスポンスが年々遅くなって業務に支障がある
Aptage.MD システム全体図

『Aptage.MDⅡ』の特長

多様な在庫管理への対応

メーカー借入在庫、預託在庫(自社/メーカー)、取置在庫等の業界特有の在庫管理に対応しています。 また、有効期限管理機能により商品ロスの減少に役立てていただけます。

正確で効率の良いトレーサビリティ

無線ハンディターミナルを用いGS1-128(医療材料標準バーコード)を読み込み、入出荷検品を行うと同時にロット情報を取得。
また、管理する荷姿が増えた場合も品番(コード)の変更なしで管理できるので、正確かつ効率の良いトレーサビリティを実現します。

業界独自の値引き制度への対応

先値引、後値引、同時値引などの多様な値引きの管理により、より迅速で正確に経営数値を把握でき、経営判断の指標として活用できます。

多様な取引形態・商材への対応

通常の受注に加え、預託品、SPD等の販売形態、病院直送、代理店経由、運送会社の営業所止め等の配送ルート、また高度医療機器等の許認可品管理等、多様な取引形態や商材に対応しています。

マスタ管理の効率化

日本医療機器販売業協会のデータベース(JAHID-DB) からダウンロードしたデータを商品マスタの登録に活用することにより、迅速なマスタ登録を効率良く行えます。
(JAHID連携オプション)

データの有効活用

蓄積した実績等のデータを容易に抽出できるので、病院やメーカーからのさまざまなデータ(帳票)提出要求に対し、柔軟に対応できます。

内部統制の強化

利用者の業務や職位に応じて、業務メニューを制限することができます。 また、特定の権限者以外、原価単価を変更不可にするなど、入力可能なデータを制限することで不正を防止します。

「Aptage.MDU」の活用事例

Aptage.MD活用事例 医療機器製造業

事例01大手医療機器卸売業

複数営業拠点・物流センターでの業務標準化・効率化、在庫精度向上を実現

業務の属人化・トレーサビリティ管理の徹底不足に課題を持っていた大手医療機器卸売業にAptage.MDUを導入いただきました。
以前は独自開発システムを利用していたため薬機法で求められるトレーサビリティ管理に関する対応に苦労していましたが、Aptage.MDUが医療機器卸売業に特化している点、業界に精通したSEの運用改善提案を評価いただき、業務の標準化・効率化を実現しました。
トレーサビリティ管理においては、物流センターで入力されたロット番号や有効期限などの商品情報を無線ハンディから登録できるようになり、作業時間の短縮や在庫精度の向上を実現しました。

詳細について問い合わせる

Aptage.MD活用事例 医療機器製造業

事例02医療機器製造業

循環器系医療材料製造販売業の販売・物流業務を実現

システムの老朽化、営業・物流・工場・経理など部門間の情報連携、業務効率化等の課題を抱えていた医療機器製造販売業において、Aptage.MDUを導入いただきました。
薬機法に則ったトレーサビリティの確保や、複数物流センターへの対応、海外との取引で使用する輸出入システムとの連携を行い、将来的な企業規模拡大にも柔軟に対応できる基幹システムを実現しました。今後、EDI連携による効率的な受発注連携、取引量の継続的な拡大、医療機関のニーズに対応した自社製品の拡充など、将来を見据えた情報基盤の確立を実現し、更なる業容拡大に向け進まれています。
本事例についての詳しいご説明については、お問い合わせください。

詳細について問い合わせる

関連ソリューション

◆Aptage.MDUは医療機器メーカーへも適用できます。医療機器ディーラー、医療機関への販売・貸出情報の効率的な管理、EDIを利用した受注処理等、当社はさまざまなノウハウを保有しております。ぜひご相談ください。

医薬品卸向け販売管理システム「Aptage.PD」は以下よりご覧ください。
Aptage.PD 紹介ページ

関連キーワード