ページの本文へ

Hitachi
お問い合わせお問い合わせ

タクシーチケットが、スマートなカード1枚に

キャブカード

ご利用中のお客さまへ

弊社インボイス対応につきまして(第2報)

2023年10月から開始されましたインボイス対応につきまして、キャブカードご利用法人様の事務作業効率化のため、媒介者交付特例を適用した請求書を発行することにいたしました。
なお、WEB照会サービス上でのシステム対応を進めておりますが、システム改修に時間を要しますため、当面は個別対応をさせていただきます。
媒介者交付特例を適用した請求書発行を希望される法人様は、下記問い合わせ先までご連絡ください。

【本件に関する連絡先】
株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト 決済サービス部
E-Mail hsc-cabinfo@mlc.hitachi-solutions.com

キャブカード会員規約改定のお知らせ

平素よりキャブカードサービスをご利用いただきましてありがとうございます。
キャブカード会員規約の一部を改定いたしました。
改定後の内容は、当HPよりご確認いただけます。


更に便利なタクシー決済

非接触QRコード決済やアプリからの配車予約にも対応し、更に利便性を増した「CABカード モバイル決済サービス」を提供中。
詳細については以下のページをご覧ください。


これまでのタクシーチケットが、スマートなカード1枚に変身。サイン不要で精算もスムース。ペーパレス決済をご提供するタクシー専用の決済カードです。
従来の紙のタクシーチケットをICカードへ代え、ペーパレス決済をご提供するタクシー専用の決済カードです。

  • 実際のCAB CARD

    キャブカード(銀)

    何回でも利用可能なキャブカード。交通費などの用途に便利です。

  • 実際のCAB GUESTGUEST CARD

    キャブゲストカード(金)

    接待などで1回限り利用可能なキャブゲストカード

タクシーチケットとは

タクシーチケットの仕組み

タクシーチケットとは各社タクシー会社が法人に対して発行している、タクシーの乗車料金として現金のように使用できるチケットです。タクシーチケットに乗車料金や利用区間などの情報を記入して支払い時に使用し、タクシー会社は後日契約した人の口座から記載の金額を引き落とします。

タクシーチケットのメリット

手持ちのお金での立替が不要

会社員としてタクシーを利用する場合、経費精算まで自身のお金で立て替える必要があります。タクシーはクレジットカードを利用できない場合もあるため、タクシー移動の多い日の場合手持ちの現金が足りているかを心配する必要がありました。タクシーチケットを利用することでこのような負担を解消できます。

接待の送迎がスムーズに行える

接待や冠婚葬祭など、お客様の送迎を行う際に現金で支払いを行うと、財布から出すのに手間取ったり、お釣りのやり取りなどが発生するため、お客様を待たせてしまう可能性があります。また送迎費を渡す用なケースにおいても、現金を渡すということは経理上の処理やお客様の会社規定上難しいケースがあります。この点タクシーチケットであればタクシーチケットの請求が自社で完結しますので抵抗感をなく送迎費としてご利用いただくことが可能です。

経理の清算処理がスムーズ

立替払では都度領収書を発行してもらい、会社に戻ってから清算処理をする必要があります。特に接待においてはお客様に自社名義の領収書を発行してもらい、追って回収するという非常に手間の追い手続きを必要としておりました。タクシーチケットでは全ての支払を一括で引き落としてもらえるため、経費処理の手間を削減できます。

タクシーチケットの課題

手書きの記入が必要

タクシーチケットは確かに便利なのですが、支払金額などを記入する必要があるため、送迎時の支払いに少し時間を要したり、お客様自身にご利用いただく場合はタクシーチケットの使い方を把握してもらっている必要があったりなど、完全には手間を解消しきれていない部分がありました。

枚数を管理しなければいけない

タクシーチケットは1回の支払いで1枚を消費する形式のため、社内で残り枚数を管理しておかないと、急な移動や送迎の時に枚数が足りなかくなってしまうケースがありました。

タクシー利用状況の把握に時間がかかる

タクシーチケットをの場合後払いとなるため、タクシー会社からの請求が発生するまでは利用状況の把握ができず、原価管理などに手間がかかる状況がありました。

キャブカードとタクシーチケットの違い

キャブカード タクシーチケット
形状 クレジットカードの様なカードタイプ 紙でできたチケットタイプ
支払い時の対応 カードを読み取ってもらうのみ 乗車料金や乗車区間のサインが必要
利用明細の管理方法 明細が自動収集されExcelでの出力が可能 データで管理をする場合明細書を転記する必要あり
利用状況の把握に要する時間 インターネット上から翌日には
利用状況の把握が可能
請求が後日になるため、請求が発生するまで状況把握が難しい

キャブカードは支払い時の対応事項も少なく、また翌日には利用状況の把握ができます。各種利用明細も自動収集されるので、Excelで出力し、効率的に経理処理が可能です。

タクシーチケットが、スマートなカード1枚に
「キャブカード」では
このような課題を解決します!

課題
  • タクシー利用における社内経理処理を簡素化したい
  • タクシー利用状況をすばやく把握したい
解決
  • 経理処理上、必要な利用明細内容(利用者名、料金、乗降地等)が自動的に収集され、Excel形式で出力可能。正確な利用状況の記録が可能です。
  • キャブカードを使用したタクシー利用料金は一括して請求されるため、経理処理の簡素化が図れます。
  • 支払方法は振込、口座振替の2種類から選択でき、利用代金の締め日(例:25日締め、月末締めなど)を自由に設定できるため企業の規定に合わせた利用ができタクシー利用料の一括支払による経理処理の簡素化が図れます。
  • 利用状況を利用翌日にインターネットで確認できるため、すばやい利用状況の把握により原価管理を簡略化できます。
  • 照会レベルは3階層(個人、部門、全社等)まで登録が可能。利用内容を階層ごとに照会させることができ、それぞれ上位の階層の登録者は、下位階層の利用内容を照会できます。

「キャブカード」の
お問い合わせ、お申し込みはこちらから!
ご不明点やご要望などもお気軽にお問い合わせください!

タクシーチケットが、スマートなカード1枚に
『キャブカード』の特長

高いセキュリティ

暗証番号入力による本人確認、センタとのオンライン認証、ICカードによる偽造防止等の不正利用防止により
安全性を向上させています。
万が一の紛失時には、WEBサービスからカード利用停止ができ、第三者の利用を防止します

ICチップ

また、コールセンタによる受付(365日・24時間対応)も可能です。

高い利便性

  • 暗証番号の入力により、サインが不要。サインレス決済ですばやく、正確な支払手続きが可能です。
  • 一枚二役、1枚のカードでご自身の利用から事前承認機能による顧客送迎まで可能です。
  • キャブカードは有効期限内は何回でも利用可能なため、面倒なチケット発行管理業務が削減できます。

キャブカード加盟タクシーで利用可能

キャブカードはCAB CARDマークがついているタクシーならどこでもご利用可能です。関東、中部、北海道、東北、近畿、中国、九州地方の20以上の都道府県でご利用可能です。キャブカード決済にご対応いただいている会社様は100社以上です。

(2024年2月現在)



キャブカード会員規約

会員規約PDF

「キャブカード」の
お問い合わせ、お申し込みはこちらから!
ご不明点やご要望などもお気軽にお問い合わせください!

キャブカード利用方法

ご自身でお乗りになるとき

1.カードを乗務員に渡してください。

お支払いの際にカードを乗務員にお渡しください。

2.暗証番号を入力してください。

端末に暗証番号を入力してください。入力する時には、暗証番号を見られないように注意してください。

3.ご利用料金は必ずご確認ください。

カードとご利用明細をお返しします。必ずお受け取りになり、ご利用明細に記載されている金額とメータ側に表示の金額をご確認ください。

4.ご利用状況のご確認はWebで

ご自身またはお客さまがご利用になった状況は、翌日にインターネットで確認できます。

関連キーワード