ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

タクシー専用決済サービス CAB CARDモバイル決済

サイン不要で精算も簡単な法人向けタクシー専用決済カード「CABカード」と、東京最大級のタクシーアプリ「S.RIDE」が連携し、配車・決済がよりスマートになった「CAB CARDモバイル決済」が誕生。これにより、タクシーの配車から支払いがよりスマートになるだけでなく、会社における煩雑な管理業務を解消してビジネスを支援する、ワンストップサービスを提供します。
CAB CARDモバイル決済は、お客さまのスムーズなビジネス運営をサポートします。

  • “S.RIDE”はS.RIDE株式会社の登録商標です。

このような課題を解決します!

課題

  • スマートに顧客を送迎したい
  • タクシー利用における社内処理を簡素化したい
  • より安全な利用を実現したい

解決

  • 支払い方法にキャブカードを選択し、予約を行えば、お客さまへタクシーチケットの事前送付が不要です
  • 急な顧客送迎などで予約が難しい時、流しのタクシーを利用することも可能です。この場合も、お客さまに代わっての支払いができます
  • 利用状況を利用翌日にインターネットで確認可能。利用状況の把握により原価管理を簡略化できます。また、こうしたデータをExcel形式で出力可能なため、利用実態の可視化も支援します
  • タクシー利用料金は一括して請求され、経理処理の簡素化が図れます
  • 物理的な物品(CABカード、タクシーチケット)の受け渡しや、現物・在庫確認などが不要なため、テレワーク環境下でも、すぐに利用できます
  • 非接触QRコード決済/ネット決済を実現。決済時の接触を抑制し、感染症予防を支援します
  • オンライン認証やスマートフォンのロック機能により、盗難や紛失時でも不正使用の危険性を軽減できます

『CAB CARDモバイル決済』の特長

1. スマートな顧客送迎を実現

1. スマートな顧客送迎を実現
  • 物理的な物品(CABカード、タクシーチケット)の受け渡しや、現物・在庫確認などが不要です。テレワーク環境下などであっても、すぐに開始、または停止できます。
  • 急な顧客送迎などで予約が難しい時、流しのタクシーを利用することも可能です。この場合も、お客さまに代わっての支払いができます。

2. 煩雑な管理業務を解消

2. 煩雑な管理業務を解消
  • 経理処理上、必要な利用明細内容(利用者名、利用料金、乗降地など)が自動的に収集され、客観的で正確な利用状況の記録が可能です。
  • 本サービス対応のタクシー会社を利用いただくと、どのタクシー会社であっても利用料金は一括して請求され、支払方法は振込、口座振替から選択できます。
    また、利用料金の締め日なども、ご利用のお客さまのご希望に応じて自由に設定できます。これにより、経理処理の簡素化が図れます。
  • 利用状況を利用翌日にインターネットで確認できるため、すばやい利用状況の把握により原価管理を簡略化できます。また、Excel形式で出力可能のため、利用状況のデータ集計や、レポート作成などが容易になります。
  • 照会レベルは3階層(個人、部門、全社など)まで登録できます。管理者は利用状況を簡単に確認できるため、利用が可視化されます。

3. よりセキュアで便利なサービス利用を実現

3. よりセキュアで便利なサービス利用を実現
  • 非接触QRコード決済/ネット決済を実現。決済時の接触を抑制し、感染症予防を支援します。
  • オンライン認証やスマートフォンのロック機能により、盗難や紛失時でも不正使用の危険性を軽減できます。
  • タクシーの配車依頼や、事前予約が簡単にできます。これにより急な顧客送迎や、日時指定の配車依頼も手間なく行えます。

『CAB CARDモバイル決済』の利用方法

1. 流しのタクシー利用時(QR決済)

1. 流しのタクシー利用時(QR決済)
  1. CABカード番号をS.RIDEアプリの支払い方法の項目に登録します(初回のみ)。
  2. 流しのタクシー乗車時に、タクシーに備え付けられているタブレットにて「S.RIDE Wallet」を選択し、QRコードを表示。乗車中に自身のスマートフォンで読み取ります。
  3. 目的地に到着後、乗務員が決済を実施。問題なければ、お客さまのS.RIDEアプリ上に決済確定画面が表示されます。

2. 配車利用時(ネット決済)

2. 配車利用時(ネット決済)
  1. CABカード番号をS.RIDEアプリの支払い方法の項目に登録します(初回のみ)。
  2. 決済方法をCAB CARDモバイル決済に指定したS.RIDEアプリにて、配車依頼を実施。
    指定した乗車場所に向かい、タクシーに乗車します(乗車の際には、乗務員が予約者の名前を確認します)。
  3. 目的地に到着後、乗務員が決済を実施。問題なければ、お客さまのS.RIDEアプリ上に決済確定画面が表示されます。

S.RIDEでは、配車の事前予約だけでなく、事前に運賃の確認ができます。また、キャブカード同様に、顧客送迎にも利用できるため、これまで以上に便利にタクシーをお使いいただけます。

  • 現在、S.RIDEでは1つのアカウントで2台以上のタクシーの同時利用はできません(S.RIDEを利用してタクシーに乗車している間は、他のタクシーの利用に同じS.RIDEアカウントは利用できません。予約の場合は、新たに設定された予約が古い予約を上書きします)。

関連キーワード