ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

社内のデータを分析し意思決定を支援 データスタジオ@WEB

「データスタジオ@WEB」は、社内外の膨大なデータを分析し、戦略的な意思決定を支援するビジネスインテリジェンスツール(BIツール)です。
社内で「使い切れていない情報」や「眠っている情報」なども簡単に取り込め、最適な切り口で表・グラフなどを活用して素早い意思決定を強力にバックアップします。

このような課題を解決します!

課題

  • 意思決定に必要な情報を必要な時にすばやく、最適な切り口や表・グラフなどで表現したい
  • 過去にBIシステムを導入したが使いこなせなかった

解決

  • 任意の条件を選択するだけですばやく集計データを抽出可能
  • 帳票レポート機能や条件の定型登録などの機能で、経営層・中間管理層・実務担当者まで幅広く利用可能

『データスタジオ@WEB』の特長

直感的な操作

日本企業の日々の業務、日々の分析・レポーティング業務のために設計されています。
データ一覧、グループ集計、クロス集計が思いのままに行えるクエリー機能とともに、ドリルダウン、スライス&ダイス、ソートなどのOLAP機能、レポート機能が直感的に操作できます。

導入が容易で、メンテナンスの負荷も小さい

Webシステムであるため、導入時は各端末への面倒なインストールは不要。

ブラウザだけで全ての機能が利用できます。

導入時のデータベース定義や運用開始後の設定変更など面倒な設定もわずかな手順で完了。

クライアントのメンテナンスも不要です。

充実したセキュリティ

  • 「誰が」「いつ」「何を」参照したかをログとして記録します。
  • 個人あるいはグループごとに参照権限を設定できます。
  • メール通知によるLogin承認機能でなりすましを防止します。

圧倒的なコストパフォーマンス

  • 多角的な分析や自由自在な分析など、充実した機能が低価格で実現できます。
  • 大規模導入にはフリーライセンスをご用意しています。
  • 経営層だけでなく、現場への情報共有、情報活用を活発にする環境を実現できます。
  • 短期間で導入が可能なため安価に構築することが可能です。
  • メンテナンスの負荷が小さく、ランニングコストを抑えることができます。