ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

制御システム脅威検知ソリューションの3つの特長

当社の「制御システム脅威検知ソリューション」は、以下の3つの特長を持っています。

1.ネットワークへの負荷を抑制しながら資産の可視化が可能

 レガシーテクノロジーが混在する制御システムのネットワークは遅延や帯域幅の変化の影響を受けやすいため、Tripwire® Industrial Visibility™ (以下、TIV)は、エージェントレス型とスキャンパケットを送らないパッシブスキャン方式を採用しています。このため、既存の制御システムへの負荷を抑制しながら、資産の可視化が可能です。
 収集したネットワークトラフィックからはネットワーク上の資産を抽出し、グラフィカルなネットワークマップ(トポロジー・マップ)を作成、アクティビティを可視化します。

制御システム脅威検知ソリューションの特長

2.不正な挙動をすばやく検知可能

  TIVは、100種類を超える産業用プロトコルの詳細なパケットを検査後、機械学習により制御システムのネットワーク上の「通常の状態」を安全のベースラインとして作成します。
 ベースライン情報で認識していない不適切な変更や異常なコマンド処理などの予期しない動作が発生した場合には、自動でアラートを生成します。

制御システム脅威検知ソリューションの特長

3.制御システムへの効果的なセキュリティ対策をワンストップで提供

 PoCから導入・運用支援、トレーニングサービスまで、お客さまの制御システムの状況に合わせたソリューションをワンストップで提供します。

お問い合わせ、資料請求はこちらから

ご相談やお見積、資料のご請求はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536

お問い合わせ 資料請求はこちら

お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせ

    ご購入前の商品に関するご質問・ご相談など

    0120-954-536

    受付時間:月〜金(祝祭日を除く)
    10:00〜17:30

  • お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536
  • お問い合わせ 資料請求はこちら

オススメの関連サービス

標的型メール訓練サービス
標的型メールを模擬した訓練メールを対象者に送信。セキュリティ教育で脅威に対抗する。
セキュリティ診断サービス
専任技術者によるセキュリティ診断サービス。
操作監視ソリューション
Windows/Linuxサーバー/ネットワーク機器を含めたシステム全体の操作ログ取得し、不正操作や操作ミスをすばやく発見。