ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

制御システムにおけるセキュリティの重要性

 製造現場では設備にセンサーを取り付けて稼働状況を見える化することにより、機械の故障を予知したり、センサーで収集したデータの解析結果を使って設備を自動制御するなど、さまざまな用途でIoTの導入が進んでいます。
 一方で、さまざまな設備がネットワークにつながることでサイバー攻撃を受けるリスクが高まり、自社の生産活動への影響だけでなく、取引先などのサプライチェーン全体にまで影響を及ぼすというリスクも存在しています。 このような状況で制御システムのセキュリティ対策が重要視される昨今では、資産ごとのネットワークを可視化することが安全な制御システム環境を構築するための第一歩ですが、レガシーテクノロジーと最新のテクノロジーが混在している制御システム環境を正確に把握することは困難であり、継続的な脅威監視と資産の可視化が、制御システムにおける運用上の課題となっています。
当社はそのような課題を解決するため、ネットワーク脅威検知製品「Tripwire® Industrial Visibility™(以下、TIV)」を活用したセキュリティソリューションを提供します。

制御システム セキュリティイメージ

制御システムのセキュリティ管理における課題

当社の「制御システム脅威検知ソリューション」では、制御システムにおける以下のような課題を解決します。
「制御システムの資産状況を把握できていない」「制御システムの不審な動きを検知したい」「制御システムの状況に合わせたセキュリティ対策をしたい」などのご要望がありましたら、当社までご相談ください。

制御システムのセキュリティにおける課題

お問い合わせ、資料請求はこちらから

ご相談やお見積、資料のご請求はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536

お問い合わせ 資料請求はこちら

お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせ

    ご購入前の商品に関するご質問・ご相談など

    0120-954-536

    受付時間:月〜金(祝祭日を除く)
    10:00〜17:30

  • お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536
  • お問い合わせ 資料請求はこちら

オススメの関連サービス

標的型メール訓練サービス
標的型メールを模擬した訓練メールを対象者に送信。セキュリティ教育で脅威に対抗する。
セキュリティ診断サービス
専任技術者によるセキュリティ診断サービス。
操作監視ソリューション
Windows/Linuxサーバー/ネットワーク機器を含めたシステム全体の操作ログ取得し、不正操作や操作ミスをすばやく発見。