ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

目視業務の自動化を支援 AIプラス 画像認識AIソリューション

業務効率向上や人財不足の解消のため、製造ラインでの不良品判定や刻印確認、守衛所における対面での本人確認業務など、人間による目視確認で確認・判断を行うケースは多数あります。
しかし、目視での判定業務では人員の人件費増大、人間の判断による判定精度のばらつき、確認業務のための人員密集などの課題を抱えているお客さまが多く存在します。当社では『AI技術(ディープラーニング)』を活用した「AIプラス 画像認識AIソリューション」により、人間が目視確認している業務の自動化を支援します。

このような課題を解決します!

課題

  • 目視での確認業務にかかるコストを削減したい
  • 目視での確認業務では判定にばらつきが出るため、判定精度を向上させたい

解決

  • AIによる画像認識技術で目視での確認業務を自動化し、判定を行う人員数を抑制。確認業務に掛かるコストを大幅に削減可能です。
  • お客さまの検査対象物に合わせたAIモデルを作成するため、高い判定精度を実現します。

特長

目的に合ったAIモデルを作成し、高い判定精度を実現

お客さまの検査したい対象物は世の中で唯一のものが多いため、それを認識するAIモデルは、新たに学習・作成する必要があります。
当社では対象物やエリア、確認項目や判定基準などに合わせ、お客さま専用のAIモデルを作成することで、高い精度を持ったAI判定システムを提供します。数十枚〜百枚のサンプル画像があれば事前検証が可能なので、目視業務の自動化をご検討の方はぜひお問い合わせください。

目的に合ったAIモデルを作成し、高い判定精度を実現

すぐに使えるパッケージサービス

使用用途を限定し、汎用的に使用できる生成済みAIモデルを提供。ある程度の想定した構成で、すぐ使用して頂けるシステムを提供します。
「刻印認識」「顔認識」それぞれに大量の画像で学習を済ませた特化型AIを利用しているため、最低1枚※の画像を準備いただければ、利用可能です。
これにより、お客さまの画像準備負担を最小限に抑えつつ業務にAIを適用することが可能です。
※刻印認識については、文字の内容により必要枚数が増加する場合もあります。

【パッケージサービスとは】
スマートフォンのブラウザおよびカメラを使用し、スマートフォンのブラウザでの撮影画像を入力として特化型AIで認識します。
当社で用意しているシステム構成をベースとして、お客さまに合わせたカスタマイズも可能です。

刻印認識サービス

スマートフォンで刻印を認識し読み取った文字をテキスト化するサービスです。
刻印での部品番号や箱に記載している材料種別などをスマートフォンで読み取り、サーバーにテキストデータとして保存します。
読取項目および端末も番号にて識別が可能です。
活用例:製造現場の部品管理業務など

顔認識サービス

スマートフォンで顔を撮影し、登録してある顔画像を元に人物の特定をするサービスです。
お客さまが特定したい人物画像登録から認識までをスマートフォンですぐに利用できる環境を提供します。
活用例:受付業務やコンサートでの本人確認業務など

必要なものをトータルで提案可能

目視検査業務のシステム化には設備追加や変更が必要な場合があります。
当社ではカメラ協業会社、FA設備協業会社さまと連携体制を用意しており、システム構築に必要な設備も合わせて提案可能です。
また、既存の検査装置がある場合においてもAI判定機能を追加する、といった提案も可能です。

活用事例

AI画像判定による自動車部品の良品検査

事例01自動車部品の良品検査

検査人員の人件費を年間3,840万円削減

ある自動車部品メーカーさまでは製造ラインで画像検査装置を利用して寸法/外観検査を行っていましたが、外観検査の精度が悪く、人間による目視検査も全件実施していました。
当社に相談いただきAI判定による外観検査機能を追加することで外観検査判定精度を向上し、検査人員数を大幅に削減。年間で3,840万円のコストを削減しました。

AI画像判定による自動車部品の刻印認識確認

事例02自動車部品の刻印認識確認

部品管理業務の効率化を実現

ある自動車部品メーカーさまでは下請け業者から納品された部品管理において部品番号・製造番号を部品から読み取って台帳記入をし、管理を行っていました。
当社の刻印認識サービスを活用することで、スマートフォンから読み込むだけで部品番号・製造番号をテキストデータ化できるようになり、部品管理業務の精度向上と業務効率の向上を実現しました。

AI画像判定による保険会社での本人確認業務

事例03保険会社での本人確認業務

顧客の本人確認業務を効率化

ある保険会社さまではインターネットによる写真付き身分証明書での申し込み手続きが可能なシステムを既に導入していましたが、来訪した顧客の顔とシステム登録された顔写真を見比べる必要があるため確認時間が掛かることや見間違いが発生するなどの不安がありました。
当社の顔認識サービスを活用することでスマートフォンで顧客の顔を読み取るだけで本人確認ができるようになり、本人確認業務の効率化を実現しました。

関連ソリューション

当社では「新しい生活様式」で生まれる課題への解決策を、さまざまなソリューションで提供します。詳細は、以下のリンクよりご覧ください。

関連キーワード