ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

自動車業界サプライヤ向け受注管理システム WindyCommerce for Automobile

WindyCommerce for Automobileは、自動車業界のEDIの国際標準に準じた商品です。
多種多様な機能を取り揃えており、お客さまのニーズに応じた形態にカスタマイズする事が可能となっております。 また、構成パターンも三種類用意しており、大規模ユーザー向け、小規模ユーザー向け、検索に特化したものがあります。
Amigo Cloud EDIのデータ受信から、データフォーマット交換、各種業務ラベル発行もスピーディに対応。 誤品・欠品のないサプライヤ業務システムが強力にビジネスをバックアップします。

このような課題を解決します!

課題

  • 複数メーカーとの取引において各社ごとに端末を用意しなくてはならない

解決

  • 複数バイヤーへ対応しており、各社毎に端末を用意することなく、複数メーカーとの取引をひとつに集約可能

『WindyCommerce for Automobile』の特長

JAMA EDI 標準に対応

従来、自動車業界のEDIは各社個別のルールに沿って取引が行われ、その業務専用の端末やアプリケーションが必要とされていました。
ビジネスのグローバル化が進む現在、このようなローカルな仕組みは業界の発展を妨げる一つの要因となりかねません。
今、自動車業界では、EDIの標準化を望む声が非常に高まっています。
「WindyCommerce for Automobile」は、国際標準であるUN/EDIFACTに準じた自動車業界のEDI標準規格、JAMA EDI標準に対応。
JAMA EDI標準は、早急に各自動車メーカーが採用を検討している国際標準です。

最適な構成パターンを提供

Amigo Cloud EDIからのWeb自動受信、手動受信に対応しています。
受信したデータは自動的に本システムにインプットされるため、無人での運用も可能です。
さらに、SFTPでの自動送受信を構築した実績もございます。

ニーズに応じた接続形態に対応

Webサイトからのダウンロード(手動・自動)をはじめ、CAIサーバからの直接受信にも対応しています。
また、受信したデータは自動的に本システムにインプットされるため、無人での運用も可能です。

多彩なオプション機能を提供

出荷実績の収集、異品チェック、ホストへのFTP転送等の業務能率アップを図るオプションが多彩です。
また、オプションを組み合わせる事により、クライアントの個別な要求にも安易に対応できます。