ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

お客さまに最適なロードバランサを提案 Netwiserシリーズ

コストパフォーマンスを追及した機能集約型の国産『日本語GUI』ロードバランサ『Netwiserシリーズ』。
中小規模システムを中心に約600台以上の導入実績があります。

回線の高速化、利用者の急増に伴い企業Webサーバへのアクセスは増加の一途を辿り、データセントリック化が進む企業システムでも効果的なサーバの負荷分散が求められています。

いまや企業の信頼性、事業継続性の確保にロードバランサは欠かせないツールのひとつです。しかし冗長化にかかるコストが高く導入を躊躇している、導入後に充分な費用対効果が得られないといったお客さまも多いのではないでしょうか。

セイコーソリューションズの「Netwiser」は冗長構成に加え、冗長構成なしでもネットワーク稼動を確保。さらに必要充分な機能の集約により大幅なコスト削減を実現するロードバランサシリーズです。

ハードウェアロードバランサ製品

今までのコンセプトは踏襲しながら、ご要望の多い機能(IPv6化,SSL,日本語GUI操作性など)を標準搭載した新シリーズ製品になっております。

中規模以上のシステム向け「SX-3950」 標準価格 ¥1,700,000(税別) SSLボード付き ¥2,100,000(税別)

SX-3950

  • 1G 10ポート
  • スループット
  • SSLボード
  • 電源冗長

中小規模システム向け「SX-3945」標準価格 ¥1,000,000(税別) SSLボード付き ¥1,400,000(税別)

SX-3945

  • 1G 10ポート
  • スループット
  • SSLボード

中小規模システム向け「SX-3940」標準価格 ¥1,000,000(税別) SSLボード付き ¥1,400,000(税別)

SX-3940

  • 1G 10ポート
  • スループット
  • SSLボード
  • フェイルスルー

小規模のシステム向け「SX-3920」標準価格 ¥598,000(税別)

SX-3920

  • 1G 10ポート
  • スループット
  • フェイルスルー

ソフトウェアロードバランサ製品

アプライアンス版の機能をそのままに仮想基盤上で動作するVM(Virtual Machine)版。 ハイパーバイザーは、VMware ESXiとKVMに対応。

Netwiser Vritual Edtion「SX-3990」

  • 1G 10ポート

※最大10ポート

  • イニシャルフリー・帯域フリー・コア数フリー
  • シンプルなライセンス体系、初期投資のいらない仮想マシン単位のサブスクリプションで提供します。

『Netwiserシリーズ』の特長

冗長化対応と1台での障害回避

ロードバランサ製品全てで対応可能な冗長構成

障害発生時にフェールオーバを実施(TCPコネクション、セッションの維持情報を継承)

1台構成時の障害回避「フェイルスルー機能」(SX-3940/SX-3920)

一重障害の回避(クライアント通信は継続)

日本語のGUIで構築から運用まで分かりやすく操作

CLI(コマンド設定)と同等の設定をGUIで行うことができ、設定だけでなく運用管理もGUIで操作

蓄積統計情報(過去2か月)と、リアルタイムの統計情報を表示することができます。

またSX-3820は、負荷分散基本設定を1画面でかんたんに設定できるGUIを搭載!

国内メーカーと保守会社によるお客さま用途に合った安心保守サービスを提供

センドバック保守

電話・FAXを使った技術支援保守を行います。
障害時は、代替機を先出しにて送付いたします。(機器送料は発送元負担となります。)
サービス対応時間:月〜金曜日 9〜17時(国民の祝日及びメーカー休業日と年末年始12月30日〜1月3日を除く)

平日9-17時オンサイト保守

サービスエンジニアの機器使用場所への出張による、製品修理・調整
サービス対応時間:月〜金曜日 9〜17時(国民の祝日及びメーカー休業日と年末年始12月30日〜1月3日を除く)

24時間保守

サービスエンジニアの機器使用場所への出張による、製品修理・調整
サービス対応時間:24時間365日