ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

お客さまに最適なプリントシステムを提案 トータルプリンティングソリューション

日立ソリューションズ・クリエイトは、株式会社日立製作所、(株)日立ソリューションズ、各プリンターメーカーの製品を中心に数多くのプリントシステムに関するプロジェクトに従事・参画して参りました。
長年培ったノウハウを生かし、帳票に関する課題解決をご支援いたします。
帳票の印刷・保管の運用にお悩みを持つお客様に豊富な実績の中から最適なソリューションをご提供いたします。
プリントシステムに関するお悩みは是非当社へご相談下さい。

【プリントシステムに関する課題を解決します】

  • プリントシステムを刷新したい。要件整理、ソリューション選定、課題解決を行いたい。
  • プロジェクトマネージャ/プロジェクトリーダがいない。
  • SI/開発を行うメンバが不足している。

『トータルプリンティングソリューション』の特長

プリントシステムは、上位システムへの依存度と固有の運用とのつながりが高く、移行の難しいシステムです。
ただプリンタの置き換えのみを行うと、文字欠け、印字ずれなどの印字品質の異常、用紙ジャムの多発など物理的な異常、運用遅延、その他さまざまな問題へ発展し、運用時間の短縮、コスト面の圧縮を狙った移行のはずが、逆の効果となりかねません。
関連ソフト、プリンタ選定、運用を考慮したトータル的なコンサルティングが重要となります。

<当社の特長>

  • プリントシステム専門SE集団です。
  • 多種多様なメーカー(プリンタ、帳票関連ソフトなど)とのコネクションがございます。
  • コンサルティング、提案、環境構築、アフターフォローまでプリンティングソリューションをトータルサポート致します。

『トータルプリンティングソリューション』の機能

  • プリントシステム、電子帳票システム、中型大型プリンタ
    • 導入/移行の検討
    • プロジェクトマネージャ/プロジェクトリーダ含む構築プロジェクトのSI
    • システムの維持保守

「トータルプリンティングソリューション 」の活用事例

事例01プリントシステムのダウンサイジング

■システム概要

1)メインフレームの印刷業務をWindousシステムに移行
2)上位アプリケーションで作成された旧メインフレーム系ラインデータとオープンシステムで作成されたCSVデータより帳票データを作成。
3)帳票作成ソフトウェアからプリント管理ソフトウェアへ連携し、中高速カット紙プリンタや連続紙プリンタへ出力

■導入効果

  • メインフレームの帳票印刷システムを廃止し、オープンシステムへの移行を完遂。
  • 社内印刷システムを統一し、コスト削減に寄与した。

事例02銀行系基幹帳票システムの導入、プリンタ・電子帳票との連携

■システム概要

1)勘定系システムから出力されるCSV形式の帳票データを受信
2)帳票作成ソフトウェアでPDF化し、電子帳票システムへ連携
3)帳票作成ソフトウェアからプリントサーバへ連携し、中高速カット紙プリンタや連続紙プリンタへ出力

■導入効果

  • 帳票出力専用のシステムを導入することで各システムでバラバラに帳票を開発する必要がなく、投資効率がUP
  • 電子帳票システムへ連携することで各営業店での検索がスムーズとなり、業務効率がUP

事例03証券会社様向け帳票仕分けツールの開発

■システム概要

1)基幹系システムから出力されるCSV形式の帳票データを受信
2)専用仕分けツールでCSVデータ内の特定カラムのキーを元にデータ分割
3)分割したデータを帳票作成ソフトウェアでPDF化し、電子帳票システムへ連携

■導入効果

  • 現行で利用されていた帳票仕分けをするパッケージプロダクトの販売終了に伴い、リプレース費用や保守費が大きな負担となっていた。
    これを受けて当社にて専用のCSV仕分けツール(Windows Powershell)を開発。トータルコストの削減に寄与した。