ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

司法書士業務総合支援システム サムポローニア8 CLOUD-V2/サムポローニア8

サムポローニア8 CLOUD-V2/サムポローニア8とは

サムポローニアは使う人の立場に立った豊富な機能と使いやすさを追求した
司法書士事務所さま、土地家屋調査士事務所さま向けの総合支援新システムです。
マイナンバー制度の導入、オンライン申請の増加、テレワークに対する意識の高まりなど、社会的背景や法制度などが刻々と変化しています。この「変化する時代」の中で、業務を効率よく全うするために、サムポローニアがあなたの強い味方になります。

「効率性」「正確性」「安全性」
サムポローニアの特長はこの3 つに集約されています。
例えば、連件を前提に登記申請書類を作成できる(効率性)、書類作成上の重要箇所に何度もチェック機能が働く(正確性)、データをセキュアに保管するクラウド型システムを提供している(安全性)さまざまな工夫が、サムポローニアの高い顧客満足度につながっています。

このような課題を解決します!

課題

  • テレワーク対応やセキュリティ強化を行いたいが、複雑なネットワーク構築等行うのは避けたい。
  • 電話やメールだけでなく、何かあった時に事務所に訪問して相談に乗って欲しい。

解決

  • サムポローニア8CLOUD−V2では、ネットワーク構築やセキュリティ設定、運用管理をデータセンターが行います。事務所さま独自で特別な環境をご用意頂かなくともテレワーク対応や災害対策を行うことができます。

    ※事務所や拠点ごとの外部接続ネットワーク環境はお客さまより運用していただく必要があります。
  • 全国4か所の当社営業所と各地の販売店により、身近なご対応が可能です。 事務所様からのご相談を受け賜ります。ご要望に応じて、セキュリティ対策やテレワーク対応などのご提案なども行っております。お気軽にご相談ください。

    【サムポローニア本部 営業部 営業所】
    東日本営業所 東日本営業所(東北オフィス) 名古屋営業所 西日本営業所 九州営業所

『サムポローニア8 CLOUD-V2/サムポローニア8』の特長

導入しやすいプランをご用意

「開業を予定しているが、出来るだけ予算を抑えてシステムを導入したい。」「他社のシステムを使用しているが試しにサムポローニアを使用してみたい。」といったご要望にお応えしたプランをご用意しています。

詳しくはこちらをご覧ください

豊富なシステムラインナップ

登記申請に代表される各種業務から請求、会計処理まで、幅広く対応する充実のラインナップ。
事務所さまのニーズに合わせて、クラウド版・アプリケーション版の2つのタイプからお選びいただけます。

【クラウド版サムポローニア】
【アプリケーション版サムポローニア】
【司法書士 事務所さま向けシステム】
受任管理システム 事件管理システム
登記情報管理システム 権利登記システム
相続財産管理システム 遺産承継システム
マンション登記システム 商業・法人登記システム
請求会計システム 成年後見システム
電子認証システム 裁判業務システム
債権譲渡登記システム 動産譲渡登記システム
休眠抵当利息計算システム
【土地家屋調査士 事務所さま向けシステム】
表示登記システム

ヘルプデスク カスタマーサポートセンター

サムポローニア8CLOUD−V2/サムポローニア8やご購入頂いた機器の操作や設定運用などでお困りのときにご活用ください。 サムポローニア8CLOUD−V2/サムポローニア8を有効に安心してお使いいただくためにカスタマーサポートセンターではトラブルシューティング、操作説明などをはじめ、サポート体制を整えています。経験豊富な専任スタッフが対応。 お客さまの疑問を解決し、安心をお届けします。
※カスタマーサポートセンターのご利用はソフトウェアサポートサービスのご契約が必要です。

<リモートサポートサービスをご利用の方はこちら>

「サムポローニア8 CLOUD-V2/サムポローニア8」の活用事例

事例01

相続案件の受任が増えてきたが、複雑な案件も多く、相続人の特定や持ち分計算に時間がかかる。基礎控除額や相続税納付額の計算も同じく手間がかかる。今後も受任数は増やしていきたいが、効率的に仕事をしたい。

サムポローニア8CLOUDーV2/サムポローニア8の相続財産管理システムは、相続人の特定も持ち分も自動判断します。数次相続にも対応しているので、2代、3代前の相続案件であっても、現在、誰に、どの割合だけ相続分があるのか自動判断します。また、関係者を入力すると、相続関係説明図がリアルタイムで反映されていきます。さらに、遺産承継業務用の遺産承継システムもご用意しています。中長期にわたる遺産承継業務でも、いつ、誰に、何を連絡したのかを、事務所全体で共有が可能です。

基礎控除額や相続納付額の計算についても自動計算機能を有しています。
相続放棄をしている相続人であっても基礎控除額を計算する場合は、法定相続人として取扱を行うなど、入力されたデータを基にシステムが基礎控除額を自動判断します。相続分割合と相続税課税価格を入力すると自動的に「配偶者の税額軽減」、「未成年者控除」などの対象なのかシステムが判断し、各相続人の納付税額を計算します。

事例02

事務所へ出所せずに在宅で業務を行える環境を整えたいが、業務用パソコンの持出やデータ共有するためのサーバ契約、今まで以上のセキュリティ強化等、ハードルが高い。手間を掛けずに環境構築する方法はないだろうか。

サムポローニア8CLOUDーV2なら業務データはクラウド上のサーバに保管し、保管先のサーバは当社がセキュリティを保持します。事務所さま独自で環境を構築せずとも、サムポローニア8CLOUD−V2をご利用いただけるタイミングでテレワーク環境を構築可能です。

事例03

一般的な会計システムを使用しているが、司法書士事務所に特化した会計システムはないだろうか。

サムポローニア8CLOUDーV2/サムポローニア8の請求会計システムは司法書士事務所さまに特化した会計システムです。

例えば、「各書類作成システムから顧客名、事件内容を取り込み、請求書を作成できる」「請求書ヘッダーに合同化、法人化に対応。資格者名、部門を複数登録して請求書ごとに選択した部門資格者名で印刷できる」「印紙代の入出金や前受金も管理ができる」といった司法書士事務所さまに便利な機能が装備されています。もちろん、請求データ・入金データ・会計データを基に「貸借対照表」「損益計算書」「科目別明細表」等の申告に必要な書類を出力できます。