ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

登記情報をシステムで一括取得 登記情報取得ファイリングシステム

登記情報を活用すれば、営業したい地域・建物の所有者情報(所有者氏名・住所等)を取得できます。
自社製品やサービスに合わせて、自社で営業先リストを作成することができます。

『登記情報取得ファイリングシステム』の特長

登記情報の一括取得により、取得時間を大幅に削減可能

複数の登記情報を取得する場合、担当者が何回も繰り返し作業する必要があり非効率。

取得件数に制限があり、繰り返し取得していた登記情報も、取得先所在一覧を作成しシステムに読み込ませることで一括取得が可能です。

取得した登記情報を社内で共有し、重複取得を防止

一度取得し共有して閲覧できれば良い登記情報を、二重三重に取得してしまうため費用がかさむ

取得時のアラート表示により二重取得を防止できます。取扱件数が多いほど、その分重複費用の軽減が期待できます。

前回取得時との差異がすぐに分かる

同一の登記情報に対して複数回取得した場合、全て履歴として保管・管理され、新/旧登記情報を閲覧することができます。新/旧登記情報で内容に差異がある場合、画面上に差異のある箇所を色分けして表示することができますので、登記情報が変更された際の見落としを防ぎます。

抽出した登記情報のデータを、二次利用により業務に活用できます

データベース化した登記情報はCSV出力しリスト化することが可能です。物件・所有者リストの作成や担保台帳の作成などに活用が可能です。
また別途、お客さまの様式に合わせたファイル出力や、お客さまシステムへのデータ連携などのご相談も承っております。