ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

ローコード開発プラットフォーム WebPerformer

WebPerformerは、Webアプリケーションを100%自動生成することで、短納期・高品質を実現するローコード開発ツールです。また、システムを利用するユーザー部門と開発部門との共創型開発を実現し、ビジネス環境の変化にも柔軟に対応したシステム構築が可能となります。
弊社ではWebPerformerを用いたローコード開発をトータルでサポートします。

このような課題を解決します!

課題

  • 開発期間と開発コストを可能な限り抑え、自社業務に合ったWebシステムを導入したい
  • システムをスクラッチ開発しても、想定した仕様と違っており、使いものにならない
  • ローコード開発に興味はあるが、自社のシステム開発に合っているかがわからない

解決

  • 「ローコード開発」でWebアプリケーションを素早く低コストで開発
  • プロトタイプを作成することで、仕様の認識ギャップを埋めながら開発
  • 経験豊富な技術者がツール適用の検討から開発までをトータルサポート

特長

WebPerformerとは

WebPerformerはスキーマ情報(データモデル)、画面情報(入出力)、業務フロー(ビジネスプロセス)を登録することで、Webアプリケーションが100%自動生成されるローコード開発ツールです。
自動生成により、開発期間が短縮され、導入した多くのケースで生産性が向上すると共に、バグや属人性が排除された高品質なWebアプリケーションを利用いただけます。
また、生成されたWebアプリケーションはマルチブラウザ、スマートデバイスに対応しており、お客さまの環境・用途にあったブラウザ、デバイスを選択することが可能です。

「WebPerformer」の特長1:WebPerformerとは

プロトタイプ作成による開発

WebPerformerを利用することで、スピーディーにプロトタイプが作成できます。
プロトタイプにより、ユーザー部門と開発部門でシステムのイメージを共有。要件に対する認識齟齬を減らすことが可能となります。

「WebPerformer」の特長2:プロトタイプ作成による開発

WebPerformerを用いたローコード開発をトータルでサポート

弊社ではこれまでの経験から、WebPerformerに適した画面・データベースの独自設計ノウハウを有しています。
開発経験豊富な技術者が、ツールの導入から設計、開発、本稼働までを強力にサポートします。

「WebPerformer」の特長3:WebPerformerを用いたローコード開発をトータルでサポート

豊富なツール・システム連携実績

これまでの開発経験から、さまざまなツールやシステムとの連携実績を有しています。
こちらに記載のないツール、システムにおいても、開発前の連携検証から実装までご要望に応じて対応します。

「WebPerformer」の特長3:豊富なツール・システム連携実績

WebPerformerの事例紹介

活用事例につきましては以下のURLをご覧ください。