ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

2019年3月26日
株式会社日立ソリューションズ・クリエイト

 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト(本社:東京都品川区、取締役社長:西條 洋/以下、 日立ソリューションズ・クリエイト)は、AI(人工知能)導入をめざす企業向けに、豊富なAI知識、技術力とシステム構築経験をもつ当社技術者(講師)による体験型学習を含む「AI教育サービス」を2019年4月1日から販売開始します。

 本教育サービスは、企業におけるそれぞれの目的に応じた3つのコースを設定して、AIに関する知識を提供するとともに、業務システムへの適用方法や導入プロセスを体験型学習を通じて理解することにより、企業の業務システムへのAI導入を加速していくものです。

背景

 AIは、少子高齢化、労働力不足といった社会的課題を背景に、業務効率向上や人財不足の解消のため、さまざまな業務システムへの適用が進んでいます。しかし、AI導入に当たっては、新技術への理解不足のため、導入の構想が具体化できず、投資回収の計画が策定できないなどといったケースが散見されています。日立ソリューションズ・クリエイトでは、2018年3月に発表したコンセプト『AIプラス』のもと、お客さまの業務のさまざまなシーンにAIをプラスしていくことで、飛躍的な業務効率の向上、ビジネス革新の実現を支援しており、今回の「AI教育サービス」は、この一環として、AI導入の検討段階におけるハードルを下げて、AI導入を加速するものです。

教育体系(イメージ)

AI教育サービス 教育体系

AI教育サービス 教育体系イメージ

 AIの導入は、特に業務ナレッジを持ったIT部門・事業部門や営業・スタッフ部門など、全社での推進が大切です。本教育サービスは、上図のようにお客さまのそれぞれの立場に沿ったカリキュラムを用意しています。

「AI教育サービス」のコース内容*1

「AI教育サービス」のコース内容
コース名 コース概要 到達目標
AIビジネス概論コース AIの包括的な知識の習得
  • AI技術動向の理解
  • 業務へのAIの適用方法の理解
  • AI案件の推進プロセスの理解
    (計画、構築、保守各フェーズ)
AI技術概論コース AI技術を活用した情報システム開発の取り纏めに必要な知識習得
  • AIの概要や使用方法などを理解し、適切な技術選択
  • PoC計画、結果を評価しての投資判断
  • AI技術を活用した情報システムの開発の推進
ディープラーニング実践コース Keras*2を使った実践的なディープラーニングの開発手法の習得
  • 画像分類のモデル作成
  • 物体検出のモデル作成
*1
各コースの詳細は当社ホームページをご確認ください。
www.hitachi-solutions-create.co.jp/solution/ai_kyoiku/index.html
*2
Python(汎用言語)で書かれたオープンソース(公開されているソース)のニューラルネットワークライブラリ。 (ニューラルネットワークは、脳機能に見られるいくつかの特性を数理的に表したモデル)

特長

1.SIer経験に基づく独自の教育

当社のAIシステム開発・構築経験を基にした、独自のカリキュラムによる実践教育です。

2.社内AI人財育成の実績を踏まえた内容

当社社員は、この人財教育カリキュラムを経て、実際のAIプロジェクトに従事しています。

3.国内トップクラスの技術者の知恵を伝授

当社では、国内コンペティション(2017年、2018年)で上位入賞、国際コンペティション(2018年)で上位入賞した技術者およびE資格*3取得者の経験とナレッジを盛り込んだ教材で知恵を伝授します。

*3
日本ディープラーニング協会が実施するJDLA Deep Learning for ENGINEER資格試験

4.体験型学習による、より身につく学習

「AI技術概論コース」、「ディープラーニング実践コース」では、「アノテーション*4」や「AIモデル(学習モデル)作成」を体験できます。
お客さまのご要望に応じて、受講者が準備した画像を学習データにして、AIモデルを生成することもできます。

*4
データに対して関連する情報(メタデータ)を注釈(ラベル)として付与すること。

販売価格

AI教育サービス 販売価格
サービス名/品名 サービス概要 価格
AI教育サービス AIビジネス概論コース ビジネスにAIを導入しようとしている方向けの教育(2Hコース)
(最低参加人数:5名)
30,000円/人
AI技術概論コース AI技術を活用した情報システムの開発およびベンダー活用を行いたい方向け教育
(1日コース)
(最低参加人数:10名)
70,000円/人
ディープラーニング
実践コース
業務でディープラーニングのモデルを作成し、画像分析を実施したい方向け教育
(3日間コース)
(最低参加人数:5名)
210,000円/人
*
本コースは、企業向けの教育コースです。
*
各コースの最低参加人数については基本人数です。(最低参加人数未満の場合には、別途ご相談ください。)

提供開始日

2019年4月1日

AIプラスとは

日立ソリューションズ・クリエイトは、業務のさまざまなシーンにAIをプラスしていくというコンセプト『AIプラス』を2018年3月に発表しました。
当社のもつ国内トップクラスの画像認識技術をはじめとするAI技術と、当社が各種業務システムの提供を通じて長年培ってきたシステム設計・開発力と業務ノウハウを融合して『AIプラス』を実現します。

製品・サービスに関するお問い合わせ先

担当部署:インサイドセールス部 担当:曽根、宍戸
Tel:0120-954-536 Fax:03-5780-7628
ホームページ:http://www.hitachi-solutions-create.co.jp/contact/solution.html
E-mail: hsc-contact@mlc.hitachi-solutions.com

報道機関からのお問い合わせ先

担当部署:法務・コンプライアンス部 広報・CSRグループ 担当:納富、大居
Tel:03-5780-0266 Fax:03-5780-7630 E-mail: hsc-koho@hitachi-solutions.com

個人情報の取り扱いについて

 本お問い合わせ先に送られる個人情報は、お問い合わせへの対応のみに使用し、お客さまの承諾なく第三者に提供しません。ただし、回答等のため、当社の関連会社(日立ソリューションズグループ会社)および株式会社日立製作所に提供(共同利用も含む)することがあります。

  • ※ 記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせ

    ご購入前の商品に関するご質問・ご相談など

    0120-954-536

    受付時間:月〜金(祝祭日を除く)
    10:00〜17:30

  • お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536
  • お問い合わせ 資料請求はこちら
  • カタログダウンロード