ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

社内PC資産の情報管理とセキュリティ対策

通常業務を遂行しながらPC資産の管理とセキュリティ対策を実施することは大変負担のかかる作業です。もし十分に管理できていないと情報漏えいなどの事件・事故を引き起こし損害賠償の支払いや社会的な信用の失墜など甚大な被害を招くことになりかねません。

社内PCの情報資産管理と棚卸の課題

  • 非常に多くの時間を必要とする
  • 棚卸し結果と台帳の内容との差異が大きい
  • ソフトウェアの利用状況が把握できない

PC情報セキュリティ対策の課題

  • セキュリティパッチの適用が社員まかせ
  • 私物のUSBメモリを使用している
  • 私物のPCを社内のネットワークに接続している

通常業務とPC管理との兼任は困難

Hitachi IT Operations DirectorがPC管理の課題管理をお手伝いします!

情報資産管理

PCの情報を自動で収集
ネットワークに接続されたPCを自動で探索し、ハードウェアやソフトウェアの情報を自動的に収集し、IT資産情報として管理します。
最新の情報を管理
管理対象のPCからハードウェアやソフトウェアなどの情報を定期的に取得することで資産管理情報を最新に保ちます。
ソフトウェアの管理
ソフトウェア毎にライセンスの保有数、実際のインストール数、ライセンス残数を管理します。

情報セキュリティ管理

セキュリティ対策の徹底
ウィルス対策が不十分なPCに対し、最新のウィルス対策製品やWindows更新プログラムを配布および適用できます。
データ持出し操作の抑止
あらかじめ許可登録したUSBメモリだけを使用可能にすることができ、未許可のUSBメモリ(私物)は使用できないよう制限をかけられます。
ネットワークへの不正接続の防止
あらかじめ許可登録したPCだけをネットワークに接続することができ、未許可のPC(私物)はネットワークに接続できないよう制限をかけられます。

お問い合わせ、資料請求はこちらから

ご相談やお見積、資料のご請求はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536

お問い合わせ 資料請求はこちら

カタログダウンロード

お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせご購入前の商品に関するご質問・ご相談など 0120-954-536
  • お問い合わせ 資料請求はこちら
  • カタログダウンロード

オススメの関連サービス

快作スタイル
短納期・低価格で貴社のシステムをイージーオーダーで開発
PCの資産管理とセキュリティ対策(統合システム運用管理)
パソコンの資産管理とセキュリティ対策を一元化及び効率化
DoMobile ASPサービス
ASPで社外からオフィスの自席パソコンへリモートアクセス